最新情報 ホンダ新型N-BOXが17年秋にフルモデルチェンジ確定!画像は?

シェアする

人気記事

ホンダN-BOXが今年の秋にフルモデルチェンジ

こちらがホンダより公式に公開された新型N-Boxの試作モデルですね。
フルモデルチェンジの画像になります。
新型N-BOX

現在のモデルはなんと11年に発売されたもので、じつは5年目になるのです。
そして今回、2代目N-BOXとしてフルモデルチェンジが発売されることになります。
こちらが現行車ですね。
現行NBOX

対向車の新型タントも年末にフルモデルチェンジされることになっているようです。

スポンサードリンク

フルモデルチェンジで軽乗用車最大級の室内空間に

LEDヘッドライトを採用する予定。
メッキパーツを多く採用。
内装に力を入れるようになってくる予定。

さらにプラットフォームにも改良が加わり、室内が一層広くなる見通し。
なんとヴェルファイアなどのようにロングスライドが可能となると言われています。

ラゲッジ部分をボード化。
ラゲッジ部分にボードを使えるようにして、上下に分けて使えるようになると言われています。
エンジンはSO7A型になり燃費向上予定。

新型N-BOXがフルモデルチェンジする際にはホンダセンシングが搭載される予定。
これには、標識認識機能、アクティブ・クルーズ・コントロール、歩行者事故低減ステアリング、誤発進抑制機能、車線維持支援システム、路外逸脱制御システム、先行車発進お知らせ機能など、次世代型の装備です。車種によって、装備されている機能に違いはありますが、こちらも追々情報が追加されていくだろうと思います。

アクティブ・クルーズ・コントロールのオデッセイ搭載の映像

気になる相場や値段ですが140万円台から150万円台と言われています。
現行車よりも10万ほどの値上げが見込まれているようです。これはホンダセンシングの標準装備を見込んでの価格です。
これからの時代は、運転支援システムを積極的に導入してゆくものですので、装備されるのは必然的ですよね。

N-BOXは累計販売台数がなんと107万台を越えて、15年16年連続で軽自動車新車販売台数1位を獲得しています。
こちらが公開された新型N-BOX専用のページです。まだトップページだけしかありませんが、今後順次追加されていくとアナウンスされています。

http://www.honda.co.jp/Nbox/new/