シェアする

フォルクスワーゲン ゴルフ が 5月25日に マイナーチェンジ で 新型へ!!改良点は? 発売日は? 価格は?

シェアする

人気記事

ドイツのフォルクスワーゲンVolkswagen)が、1974年より製造販売している「ゴルフGolf)」が2017年5月25日にマイナーチェンジされました。

マイナーチェンジの発表で、7代目ゴルフが誕生しました。

今回のマイナーチェンジでは、ゴルフシリーズ(ゴルフ、ゴルフ ヴァリアントゴルフ オールトラック)が全て同時にモデルチェンジされています。

スポンサードリンク

最先端の装備は?

新型ゴルフの最先端の装備内容をご紹介いたします。

●デジタルメータークラスターアクティブインフォディスプレイ(Active Info Display)

従来のアナログ型に代わる12.3インチ大型ディスプレイによるフルデジタルメータークラスター。

高解像度ディスプレイには速度計とタコメーターに加え、好みに合わせて数種類のモードから選択したグラフィックを表示できます。

ナビゲーションモードを選択した場合は、画面中央に“Discover Pro”と連動したマップをより大きくワイドに映し出すこともできます。

LEDヘッドライトユニット

日中の自然光に近いLEDの光が、より明るく夜道を照らしドライバーの疲労を減らします。消費電力が軽減され燃費の向上につながると同時に、従来のヘッドライトより長寿命を実現。

テクノロジーパッケージにはダイナミックコーナリングライトとダイナミックライトアシストを採用。

LEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付)

新採用のLEDテールランプは、ウインカーの光が流れるように点滅するダイナミックインジケーターを装備。

特徴的な発光パターンによって後続車からの視認性がさらに高まり、万一の追突の危険性を軽減します。

ジェスチャーコントロール

タッチスクリーンに触れることなく、手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけでラジオ選局などの操作を行えます。

視線や運転姿勢を変えずに、手のジェスチャーで快適に画面操作が可能です。

●VW純正インフォテイメントシステム “Discover Pro

9.2インチ大型全面タッチスクリーンを採用。

従来のナビゲーションシステムの域を超える、車両を総合的に管理するインフォテイメントシステムです。

全面タッチスクリーンにより、まるでスマートフォンのように画面上を軽くタッチするだけで反応します。大画面の特徴を生かし、3つの画面を同時に表示させることも可能。

手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけで画面操作を行えるジェスチャーコントロール※1を搭載しました。専用の“Volkswagen Media Control”アプリケーションで、後部座席などからもインフォテイメントシステムを操作でき、ドライバーが運転に集中しやすい環境を作り出します。

さらに純正システムならではの車両との連動性により、車両の各種情報の表示や先進安全装備などの設定も可能。

もちろん、フルセグ地上デジタルTVチューナー、iPod®/iPhone®*2/音楽再生(MP3、WMA、AAC)、Bluetooth®オーディオ/ハンズフリーフォンにも対応しています。

●VW純正インフォテイメントシステム “Composition Media

Golfにはフォルクスワーゲン車専用に開発されたオーディオシステムを採用しました。このシステムでは、ドライビングプロファイルを初めとする機能の設定変更や、エコドライブのアシスト機能などが8インチの大型タッチスクリーンで操作可能。

スマートフォンのように直観的な操作を実現するだけでなく、ドライバーの手の動きを感知して必要な時だけメニューを表示するなど、情報の見やすさと操作のしやすさを両立します。

CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、Bluetooth®オーディオ/ハンズフリーフォンや、“Composition Media”の画面をタッチしてスマートフォンアプリを操作できる“App-Connect”にも対応するなど、多彩な機能で快適なドライビングをサポートします。

●“Volkswagen Media Control”アプリケーション

“Discover Pro”とスマートフォン、タブレットをWLAN接続することで、スマートフォンから住所検索、目的地設定、音楽、ラジオの操作が可能になります。

●モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net

テレマティクス機能“Guide & Inform

“Discover Pro”をスマートフォンやWi-Fiルーターなどの通信機器と接続しテザリングを通じて専用サーバーと通信を行うことで、各種情報を任意で入手できます。ルート案内の精度をさらに高めたり、オンラインによる検索を行うことで豊富な施設を検索したり、ボイス検索をすることで運転時もより安全かつ簡単に充実した内容の検索が可能。

また、ニュースや天気予報など目的地の最新情報を入手したり、Gracenote®情報を、オンラインで最新のものにアップデートすることができます。“Guide & Inform”機能は、新車購入時より3年間無償で提供しています。

コネクティビティ機能“App-Connect

インフォテイメントシステムとスマートフォン間の通信を可能とするVolkswagenが提供する新たなコネクティビティ機能です。

“App-Connect”は“MirrorLink™”、“Apple CarPlay™”、“Android Auto™”に対応します。“App-Connect”を利用して、対応するアプリケーションを車載器の画面上で閲覧したり、音声で操作することが可能です。

スポンサードリンク

安全装備は?

新型ゴルフには、フォルクスワーゲンオールイン・セーフティが搭載されます。

どんだけ気を留めて運転していても、ヒヤッとする考えをした事が誰にでもあるはずです。

どのような場面でも乗員や歩行者の安心を最優先する。

それによりにVolkswagenでは、すべてのクルマに世の中トップレベルの確か技術をデフォルト装備。

総合安心理念Volkswagenオールイン・セーフティのもと、防止安心・衝突安心・二次トラブル防止の3つのステージで総合的にリスキーを回避する数々の技術を内蔵しています。

いろいろの「確か」をデフォルト装備したGolfが、貴方のカーライフスタイルをより気持ちが良いで楽しいものにします。

フォルクスワーゲンオールイン・セーフティの内容

【予防安全機能】

  • 渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”
  • アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)
  • レーンキープアシストシステム“Lane Assist”
  • プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist” (歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)
  • ダイナミックコーナリングライト
  • スタティックコーナリングライト
  • ダイナミックライトアシスト
  • ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)
  • リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
  • プロアクティブ・オキュパント・プロテクション
  • ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
  • ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”
  • リヤビューカメラ“Rear Assist”

【衝突安全機能】

  • 9エアバッグ
  • 高剛性ボディ
  • フォースリミッター付シートベルトテンショナー
  • ポストコリジョンブレーキシステム
  • エマージェンシーストップシグナル

【二次被害防止機能】

  • ポストコリジョンブレーキシステム
  • エマージェンシーストップシグナル
スポンサードリンク

パワーユニットは?

「直噴+過給」技術から生まれたTSI®エンジンと量産車ワールドワイド初の2つのクラッチを持つDSG®トランスミッションの取り合わせ。

その上エネルギーを無意味なくパフォーマンス的に活用する環境技術BlueMotionTechnology。

Volkswagenの最先端を走るエンジン技術がクリスタルしたNewGolfに乗れば、活動的なドライビングの歓びと環境性能・経済性が両立する事を生々しいに体感いただけるはずです。

●1.4ℓ TSIエンジン

1.4ℓの直噴エンジンに小型の水冷式インタークーラー付ターボチャージャーを搭載する1.4ℓTSIには、アクティブシリンダーマネジメント(ACT)を採用。

低回転域からのトルクフルな走りと素早いレスポンスを、優れた燃費とともに実現します。

総排気量:1,394cc
最高出力:103kW(140PS)/4,500‐6,000rpm(ネット値)
最大トルク:250Nm(25.5kgm)/1,500-3,500rpm(ネット値)

●1.2ℓ TSIエンジン

DOHC(4バルブ)エンジンにアルミブロックを採用することで単体重量の軽量化に成功し、低燃費を実現。

最高出力77kW(105PS)/最大トルク175Nm(17.8kgm)と、1.8ℓ並みのパフォーマンスを発揮します。

総排気量:1,197cc

最高出力:77kW(105PS)/4,500‐5,500rpm(ネット値)

最大トルク:175Nm(17.8kgm)/1,400-4,000rpm(ネット値)

スポンサードリンク

グレード・価格・ボディカラーは?

  • New Golf TSI Trendline


    車両本体価格(税込) ¥2,499,000

  • New Golf TSI Comfortline

    車両本体価格(税込) ¥2,799,000

  • New Golf TSI Highline
    車両本体価格(税込) ¥3,259,000

ボディカラー

トルネードレッド(G2)

アトランティックブルーメタリック(H7)

タングステンシルバーメタリック(K5)

ホワイトシルバーメタリック(K8)

ピュアホワイト(0Q)

ディープブラックパールエフェクト(2T)

ターメリックイエローメタリック(6T)

オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(0R)

まとめ

新型ゴルフのマイナーチェンジ内容をまとめてみました。

発売日は、2017年5月29日より販売が開始されます。

もう既に契約されている方もいると思いますが、これから検討される方のお役に立てればと思います。

スポンサードリンク