アキュラ RDXのプロトタイプ登場でフルモデルチェンジされ新型RDX誕生間近か!?

シェアする

ACURA RDX

本田技研工業HONDA)が、海外展開してるプレミアムブランド「ACURAアキュラ)」が製造販売を行っているプレミアムエントリーSUVの「RDX」がフルモデルチェンジを控え、RDXプロトタイプを先行公開することが判明しました。


あわせて読みたいレクサス・RX450hLに関する記事はこちら
レクサス RX450hL・RX350Lの3列シート仕様

スポンサードリンク

初代RDX

初代RDXは、2006年に初代RDXが誕生し、ユーザーターゲットを若い世代の富裕層向けに開発されたラグジュアリーSUV車になります。

ライバル車は、BMW社のX3が該当します。

プラットフォームは、日本でも販売されている「CR-V」にも使用されている「グローバル・ライトトラックプラットフォーム」を採用していました。

スポンサードリンク

2代目RDX

2012年にフルモデルチェンジされ、2代目RDXとなってからは、30代前半の落ち着いたユーザーをターゲットに開発されました。

エクステリア、インテリア共に、大人びたデザインを採用し、快適性についても大幅に改良されています。

スポンサードリンク

3代目RDX PROTOTYPE

こちらが、3代目RDX PROTOTYPEの先行公開された画像になります。

新型RDXは、アキュラブランドとしての「Precision Crafted Performanceプレシジョン クラフテッド パフォーマンス)」をベースに新開発されました。

アキュラブランドが自信を持って開発した次世代型コンセプトカーになっています。

新型RDXのプラットフォームには、新開発されたプラットフォームを採用すると言われています。

初代RDX・2代目RDXは、日本国内で開発されていましたが、3代目RDXは、アメリカで一から開発されました。

新型RDXには、「アキュラ プレシジョン コンセプト」、「アキュラ プレシジョン コックピット」を採用しています。

公開時期・公開場所

公開時期

新型RDXプロトタイプの公開時期ですが、2018年1月14日から1月28日までの期間中に世界初公開されます。

公開場所

米国ミシガン州デトロイトで開催される、2018年北米国際自動車ショーデトロイトモーターショー2018)で、世界初公開されます。

まとめ

今回は、新型RDXプロトタイプをご紹介させて頂きました。

ボディラインが美しく、かっこよさそうですね。

是非、アキュラブランドも日本でも発売して欲しいですね。


あわせて読みたいレクサス・RX450hLに関する記事はこちら
レクサス RX450hL・RX350Lの3列シート仕様

スポンサーリンク







関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク