レクサス 初のラグジュアリーミニバン!LM300h・LM350が誕生!発売時期も判明!?

シェアする

レクサス・LM300h/LM350

トヨタ自動車TOYOTA)のラグジュアリーブランドであるレクサスLEXUS)が、2019年4月に開催する上海モーターショー2019において、謎のラグジュアリーミニバンを出展するという噂が舞い込んできました。

それでは、世間を賑わせている謎のミニバンについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ベース車両

30系後期アルファード&ヴェルファイア

もうすでにご存知のかたも多いと思いますが、日本や海外の中級層富裕層で絶大な人気を誇るアルファードALPHARD)・ヴェルファイアVELLFIRE)をベースとしたミニバンのようです。

数年前より、レクサス版のアルファードもしくは、ヴェルファイアが誕生するという噂はありましたが、まさかこのタイミングで誕生するとは誰もが予想していなかったでしょう。

スポンサードリンク

ティザーサイト公開画像

現在、レクサス台湾LEXUS TAIWAN)のフェイスブックFacebook)のページに公開されているのは、上記のスピンドルグリルが見えるフロントフェイスと陰影が濃いカモフラージュが施されたサイドビューの画像が公開されているようです。

この画像を見る限り、30系後期アルファードにラグジュアリー感を増した様に感じますね。

スポンサードリンク

予想スペック

LM300h

直列4気筒2.5L「Dynamic Force Engine」エンジン+モーターハイブリッド

最高出力:176ps/5700rpm

最大トルク:22.4kgm/3600-5200rpm

モーター最高出力:143ps

モーター最大トルク:27.5kgm

システム最大出力:211ps

トランスミッション:CVT

LM350

3.5L V6エンジン「2GR-FKS」

最大出力:300PS

最大出力:36.8kgm

スポンサーリンク