トヨタ プリウス一部改良と同時に、特別仕様車S Safety Plus・特別仕様車20th Anniversary Limited”を発売!

シェアする

人気記事

トヨタ自動車が、製造販売を行っている大人気ハイブリッドカープリウスPRIUS)に特別仕様車が追加されました。

初代プリウスが誕生してから今年で20年を迎えるにあたり、20周年記念特別仕様車が用意されています。


あわせて読みたいトヨタプリウスアルファに関する記事はこちら
トヨタ プリウスαがフルモデルチェンジ!?

プリウス特別仕様車S“Safety Plus・Two Tone”

エクステリア

特別仕様車S“Safety Plus・Two Tone”は、Sグレードをベースに、安全機能のインテリジェントクリアランスソナーを特別装備しています。

また、衝突回避支援パッケージのトヨタセーフティセンス PシンプルインテリジェントパーキングアシストLEDフォグランプナビレディセットも特別装備されています。

エクステリア、インテリア共に、各所にブラック加飾を施しており、魅力的なデザインになっています。

インテリア

こちらが、インテリアになります。

ブラックを基調としているため、大人っぽい室内空間になっています。

スポンサードリンク

プリウス特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”

エクステリア

特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”は、1997年に初代プリウスが誕生してから20周年を記念した特別仕様車になります。

プリウスの中でも上位グレードとなるAプレミアムをベースに、ツートーンボディカラーを特別採用しています。

ボディカラーは、アティチュードブラックマイカ(ルーフ)✕色ホワイトパールクリスタルシャイン(ボディ)の組み合わせ、アティチュードブラックマイカ(ルーフ)✕エモーショナルレッド(OP)の組み合わせの2パターンを特別設定しています。

インテリア

インテリアは、ホワイトのプレミアムナッパ本革を採用しています。

また、各所にブラック加飾が施しています。

コンソールトレイには、ピアノブラック加飾を施しアクセント色として、レッド加飾が施されています。

ナビゲーションには、11.6インチのT-Connect SDナビゲーションを特別装備しています。

車検証には、シート表皮と同様に、プレミアムナッパ本革仕様になっています。

スマートキーは、オリジナル加飾を施した特別なスマートキーになっています。

スポンサードリンク

車両本体価格は?

ハイブリッドシステム 駆動 価格
(消費税込み)
プリウス特別仕様車
S“Safety Plus”
リダクション機構付のTHSⅡ
(2ZR-FXE 1.8L)
2WD 2,607,120
E-Four
(電気式四輪駆動)
2,801,520
プリウス特別仕様車
S“Safety Plus・Two Tone”
2WD 2,733,480
E-Four
(電気式四輪駆動)
2,927,880
プリウス特別仕様車
Aプレミアム“ツーリングセレクション・
20th Anniversary Limited”
2WD 3,850,000
E-Four
(電気式四輪駆動)
4,044,400
スポンサードリンク

発売日と受注期間は?

プリウス特別仕様車S“Safety Plus”および、S“Safety Plus・Two Tone”の発売日は、2017年11月1日(水)になっています。

プリウス特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”の発売日は、2017年11月15日(水)となっています。

20周年記念特別仕様車は、期間限定販売となっています。

各店舗ごとで、受注期間が異なるため、メーカ発表によると2017年12月下旬までとなっています。

お願い

当サイトにお越し頂いた方で情報をお持ちの方は、コメントして頂けると嬉しいです。

また色々な意見交換の場として有効活用して頂いても構いません。


あわせて読みたいトヨタプリウスアルファに関する記事はこちら
トヨタ プリウスαがフルモデルチェンジ!?