おすすめのハッチバック車比較してみた

シェアする

カローラスポーツ vs ヴィッツGR

トヨタ・カローラスポーツ
トヨタ・ヴィッツGR

カローラスポーツのハンドリングとクルマそのものの完成度を高評価。

オリジナルチューニングされたGRモデルですが、ヴィッツのGR仕様は微妙な感じがありますね。

新型車両として発売されたばかりのカローラスポーツの方が、新世代のシャーシを使用しているため、余裕があるように感じます。

カローラスポーツは、1.2Lターボエンジンを搭載しているため、パワーとトルクが有り、滑らかな走行性が体感できます。

ヴィッツGRは、標準仕様とは一味違う、引き締まったシャーシと足回りになっており、楽しさを十分に引き出す走行性を感じることができます。

スポンサードリンク

フィットRS vs デミオ15XD

ホンダ・フィットRS
マツダ・デミオ15XD

デミオ15XDは、ディーゼルらしいフルトルクの加速性とガソリン車に匹敵する爽快な走行性を楽しめるクルマになっています。

ただ、VTECエンジンを搭載したフィットRSの方が、走行性・加速性共に上位に位置づけているため、VTECの醍醐味を存分に楽しめるクルマのように感じます。

操作性についても、フィットの方がキビキビとした走りを体感でき、景観にドライブできるクルマのように感じますね。

相反してデミオは、エンジンの質量の影響を感じることがありますね。

質量の影響を最小限に抑えるために、足回りの強化やGVCを活かし、走行性の一体感を向上させているが、少し無理な仕様と感じますね。

スポンサーリンク