トヨタ スペイドに特別仕様車F“Queen Ⅲ”が誕生!!エクステリアは?インテリアは?価格は?

シェアする

スペイド 特別仕様車 F“Queen Ⅲ”

トヨタ自動車は、スペイド一部改良するとともに、スペイド特別仕様車F“QueenⅢ”を設定し、全国のトヨタカローラ店とネッツ店を通じて、12月11日に売り出ししました。

今度の一部改良では、好評をいただいているスマートエントリーパッケージを全車標準装備し、使いやすさをよくしました。

スペイドは、ボディカラーに新しく、フレッシュグリーンマイカメタリックブルーメタリックを加えた全9色をラインナップしています。


あわせて読みたいトヨタ・ポルテ特別仕様車の記事はこちら
トヨタ ポルテに特別仕様車 F“a la mode Brun”が誕生!!

スポンサードリンク

エクステリア

今回、誕生した「スペイド特別仕様車F“QueenⅢ”」のエクステリアになります。

  • フロントグリル(メッキ加飾)
  • バックドアガーニッシュ(メッキ加飾)
  • ドアミラー(メッキ加飾)
  • アウトサイドドアハンドル(メッキ加飾)
スポンサードリンク

インテリア

ファスナー式で手っ取り早くに脱着でき、丸洗いが繰り返しできるなウォッシャブルカバーシートスーパーUVカットパッケージHIDパッケージドレスアップパッケージ、を特別装備する事で、性能性を向上しながら今風な仕様としました。

室内は室内装飾色を黒とし、天井とウォッシャブルカバーシートは千鳥格子柄をあしらった専門意匠とするなど、上質な室内ゆとりスペースを演出しています。

スポンサードリンク

快適装備

HIDパッケージ

オートレベリング機能付きの「プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ」を特別装備しています。

また、夕暮れ時やトンネルでの走行時に便利なライト自動点灯および消灯システムランプオートカットシステムを特別装備しています。

スーパーUVカットパッケージ

女性の方には嬉しい「スーパーUVカットガラス」を特別装備し、紫外線や赤外線をカットしてくれるガラスを特別に採用しています。

Toyota Safety Sense C

トヨタセーフティセンスC(Toyota Safety Sense C)を搭載し、より安全なクルマになっています。

主な安全機能

レーンディパーチャーアラート

オートマチックハイビーム

プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

トヨタセーフティセンスCを搭載することで、セーフティ・サポートカー(サポカー)扱いとなり、任意保険料が割引されるクルマになっています。

車両本体価格

グレード エンジン 駆動 トランスミッション 乗車定員 メーカー希望小売価格*1 北海道地区メーカー希望小売価格*2
特別仕様車 F“Queen Ⅲ” 1.5L 2WD 自動無段変速機
(Super CVT-i)
5人乗り 1,994,760円(消費税抜き1,847,000円) 2,009,880円(消費税抜き1,861,000円)
特別仕様車 F“Queen Ⅲ” 1.5L 4WD 自動無段変速機
(Super CVT-i)
5人乗り 2,145,960円(消費税抜き1,987,000円) 2,167,560円(消費税抜き2,007,000円)

まとめ

今回は、スペイドの特別仕様車F“Queen Ⅲ”をご紹介させて頂きました。

セカンドカーにいかがでしょうか。

大きなクルマの運転が苦手な方や女性の方にオススメのクルマですね。

特別装備や安全装備も充実している1台となっています。

コンパクトカーの価格としては、少し割高かもしれませんが、これだけの装備が付いてくると思えば安かもしれませんね。


あわせて読みたいトヨタ・ポルテ特別仕様車の記事はこちら
トヨタ ポルテに特別仕様車 F“a la mode Brun”が誕生!!

スポンサーリンク