トヨタ アルファードマイナーチェンジ間近!!新型アルファードのエクステリアが判明!実車はエグゼクティブラウンジエアロ仕様か!?

シェアする

人気記事

アルファード

アルファードは、2002年5月22日に初代アルファードが発売開始されました。

車名の由来は、ギリシャ語で最も明るい星座を意味する「ALPHA(アルファ)」が由来となっています。

元々は、ハイエースから派生した、グランビアグランドハイエースが先代モデルとなっています。

トヨタ自動車の中で、最も高級なミニバンとして今では定着していますね。

アルファードの生産は、トヨタ車体株式会社いなべ工場で行われております。

今年には、アルファードとヴェルファイアの塗装工程で火災事故が発生し、ニュースでも報道されえいました。


あわせて読みたい新型アルヴェルに関する記事はこちら

トヨタ 新型アルファード・新型ヴェルファイアマイナーチェンジ2018まとめ

スポンサードリンク

30系アルファード前期

エアログレード

アルファードエアロ仕様のエクステリアがこちらになります。

エアログレードの内訳は下記のとおりです。

  • 2.5L Sグレード
  • 2.5L S“A パッケージ”
  • 2.5L S“Cパッケージ”
  • 3.5L SA
  • 3.5L SA“Cパッケージ”

標準グレード

アルファード標準仕様のエクステリアがこちらになります。

標準グレードの内訳は下記のとおりです。

  • 2.5L X
  • 2.5L G
  • 3.5L GF
  • 3.5L Executive Lounge

HYBRIDグレード

ハイブリッド仕様のアルファードのエクステリアは、エアロ仕様、標準仕様共にラインナップされています。

先ほどご紹介させて頂きましたエアログレードと標準グレードのエクステリアと同様となっています。

ハイブリッドアルファードは、2.5Lエンジンとモーターが組み合わさったパワートレインを採用しています。

ハイブリッドグレードになると、フロントオーナメントの縁がブルーの枠になります。

また、HYBRID専用エンブレムが、三角窓下バックドアに装着されます。

ハイブリッドグレードの内訳は下記のとおりです。

  • HYBRID X
  • HYBRID SR
  • HYBRID SR“Cパッケージ”
  • HYBRID Executive Lounge
スポンサードリンク

マイナーチェンジの概要

30系アルファードのマイナーチェンジは、2018年1月に行われる予定でしたが、少し前倒しとなって2017年12月25日に発売されることが確定したようです。

30系が発売されてから、丸3年となりエクステリアの変更と安全装備「トヨタセーフティセンスP」の拡充がマイナーチェンジの目的のようです。

最上位グレードのエグゼクティブラウンジの前期モデルのエクステリアは、標準仕様のみラインナップされていましたが、マイナーチェンジ後の後期モデルでは、エアロ仕様が追加されるようです。

また、3.5Lモデルのスペックが変更となります。

搭載されるパワーユニットは、レクサスGSなどに搭載されている「2GR-FKS」が搭載されます。

「2GR-FKS」を搭載することで、280psから300psへ最高出力がアップされます。

スポンサードリンク

30系後期アルファード

発売直前になって、マイナーチェンジ後のアルファードの実車が撮影されました。

ボディが、エアロ仕様になっています。

内装色が、ホワイトカラーになっていました。

このことから、エグゼクティブラウンジのエアロ仕様と判断できますね。

また、シートカラーが、ホワイトということもあり、プレミアムナッパ革ホワイトレザーのメーカーオプションが装着されている可能性が高いですね。

少し気になる点は、フロントバンパーのフォグ周りのメッキが装着されていない点ですね。

メッキパーツの生産が追いついていないのか、不具合などが発生しているか気になるところですね。

まとめ

30系アルファードが発売されてもう3年も経つんですね。

個人的な感想としましては、とりあえず値段が高いという印象でしかありません。

何度か試乗したこともありますが、高級ミニバンだけあって乗り心地は最高でしたね。

何と言っても、セカンドシートでの快適空間は、最高でした。

「いつかはクラウン」から「いつかはアルファード」と言われることもよく分かります。

30系後期モデルも試乗したいと思います。

また、実際に購入された方が居られましたら、是非、コメントよろしくお願いします。


あわせて読みたい新型アルヴェルに関する記事はこちら

トヨタ 新型アルファード・新型ヴェルファイアマイナーチェンジ2018まとめ

コメント

  1. 匿名 より:

    マイナーチェンジ後の画像ですが、フォグランプ周りは白いテープで隠されているようです。
    画像を拡大して、よーく見てみるとお分かりになられると思います。
    また、右下には隠し切れていないメッキがうっすらと顔を出しています。
    発表前のカムフラージュかと思います。