トヨタ 新型アルファード・新型ヴェルファイアマイナーチェンジ2018まとめ

シェアする

以前より当サイトでは、アルファードALPHARD)、ヴェルファイアVELLFIRE)のマイナーチェンジについてご紹介させて頂きました。

つい先日の10月18日には、ディーラーでもスタッフマニュアルが電子配布されるようになりました。

これまでにご紹介させて頂いた情報を纏め、改めてご紹介させて頂きます。


新型アルファード・新型ヴェルファイアに関する内部資料はこちら
ヴェルファイア(アルファード)のマイナーチェンジ情報の内部資料が流出!!

内部資料漏洩事件

トヨタ自動車からの内部資料が、2017年8月25日以降にインターネット上への漏洩が発覚。

この資料が漏洩したことにより、新型アルファード新型ヴェルファイアが年内もしくは、年明けに発表されることが世間を賑わせました。

漏洩した資料が下記のものになります。

スポンサードリンク

記者発表日が変更!?

こちらの漏洩資料によると、記者発表日が2018年1月16日となっています。

その後、記者発表日が前倒しされることになり、2017年12月25日クリスマスでのサプライズ発表へ変更となっています。

購入を検討している方にとっては、まさにサプライズでしかありません。

スポンサードリンク

スタッフマニュアル配信日

先ほどご紹介した内部資料のスケジュールによると、2017年10月中旬としか記載されておらず、いつに配布されるのか不明確でした。

そこで、販売店の営業担当者やインターネット上で調査したところ、2017年10月18日(水)に配信されることが判明しました。

詳細が明らかになると楽しみにしていた方が多かったと思います。

今回のスタッフマニュアルでは、インテリア等の変更点についての詳細は明らかになったもののエクステリアデザインについての画像が全く掲載されていないという期待はずれとなったようです。

スポンサードリンク

新型モデルの生産開始時期

アルファード及び、ヴェルファイアは、日本国内生産車種となっております。

三重県にあるトヨタ車体で生産されることが決定しているようです。

皆さんが気になるのは生産場所ではなく、生産開始日ですよね。

新型モデルの生産開始日は、2018年1月8日(月)より本格生産が開始されます。

販売店での発表と初期配車台数

ヴェルファイアの専売するネッツトヨタ店とアルファードを専売するトヨペット店の熱い販売店戦争が今回も勃発するでしょう。

ネッツトヨタ店の一部の店舗では、事前予約も受け付けているようです。

しかしながら、トヨペット店では12月を目処に事前予約の受け付けを開始する店舗もあるようで販売店や地域によって様々な動きがあるようです。

実車の初期配車ですが、内部資料の情報によると各店舗に1車のみ配車されるようです。

但し、販売店の規模などの状況に応じて、必ず1店舗1車されるとは限らないようです。

次ページにてマイナーチェンジ改良点についてご紹介します。

スポンサーリンク