ベンツ・C220dステーションワゴンとBMW・320dの実燃費を比較!!どちらが低燃費?

シェアする

テスト走行比較結果

C220d StationWagon Laureus Edition

高速走行テスト

カタログ燃費「19.6km/L」に対して、24.3km/Lを記録しカタログ比を124%達成しています。

また、満タン法で算出した場合でも23.7km/Lとなり優秀な結果になりました。

市街地走行テスト

カタログ燃費「19.6km/L」に対して、テスト走行3パターン毎の結果はコチラです。

1.エコモード+エアコンON:19.6km/L

2.エコモード+エアコンOFF:19.4km/L

3.スポーツモード+エアコンOFF:17.5km/L

上記の結果の平均値は、「18.8km/L」となり、カタログ燃費よりも僅かに劣る結果となり、満タン法でも「17.6km/L」となりました。

320d Sedan MSport

高速走行テスト

カタログ燃費「21.4km/L」に対して、23.2km/Lを記録しカタログ比を108%達成しています。

また、満タン法で算出した場合でも25.7km/Lとなり優秀な結果になりました。

市街地走行テスト

カタログ燃費「21.4km/L」に対して、テスト走行3パターン毎の結果はコチラです。

1.エコモード+エアコンON:19.2km/L

2.エコモード+エアコンOFF:19.3km/L

3.スポーツモード+エアコンOFF+アイドリングOFF:17.5km/L

上記の結果の平均値は、「18.6km/L」となり、カタログ燃費よりも僅かに劣る結果となり、満タン法でも「17.2km/L」となりました。

比較結果

上記の結果に基づき、高速走行テストでは、「C220d StationWagon Laureus Edition」、「320d Sedan MSport」ともにカタログ燃費よりも優秀な結果を記録しました。

市街地走行をイメージした走行テストの平均値では、両車共にカタログ燃費を僅かに劣る結果となりましたが、優位な燃費性能が持ち合わせていることが判りました。

スポンサードリンク

まとめ

今回は欧州ディーゼル車の実燃費についてご紹介させて頂きました。

このクラスを乗られる方であれば、差ほど燃費を気にしないと思いますが今回テストした車両の燃費性能は非常に優秀ということが判りました。

車両の販売価格が、高いため中々手が届かないかもしれませんが高級車の検討をされている方はこちらの車両がオススメです。


あわせて読みたいエコカー減税・補助金対象車の記事はコチラ
エコカー減税対象車が4月から減?補助金が貰える裏技!

スポンサーリンク