日産 リーフ フルモデルチェンジした新型リーフの全貌が明らかに!!航続走行距離は?自動運転は?発売日は?価格は?

シェアする

人気記事

日産自動車が、2010年12月より製造販売を行っている電気自動車「リーフLEAF)」のフルモデルチェンジに関する追加情報を入手しましたので、ご紹介させて頂きます。

以前にも、リーフのフルモデルチェンジについてはご紹介させて頂いているため、内容が重複するかもしれませんので予めご了承お願いします。


あわせて読みたいホンダ・燃料電池車クラリティに関する記事はコチラ
ホンダクラリティ フューエル セルをタクシー会社が導入!

新型リーフの概要

今回のフルモデルチェンジでは、新採用のバッテリーを搭載するためのスペースを予め確保できるよう設計を見直しています。

現行モデルのリーフと同様に、2パターンのバッテリー容量を選択できるようラインナップされているようです。

エントリーモデルのリーフには、「48kWh駆動用バッテリー」を搭載するようです。

ハイグレードモデルのリーフには、「60kWh駆動用バッテリー」を搭載するようです。

ちなみに、現行モデルのリーフは、「24kWh駆動用バッテリー」と「30kWh駆動用バッテリー」を搭載しています。

スポンサードリンク

新型リーフの航続距離は?

まず、現行モデルのリーフの航続距離をご紹介させて頂きます。

24kWh駆動用バッテリー搭載車の航続距離ですが、JC08モード 228km航続走行が可能です。

30kWh駆動用バッテリー搭載車の航続距離ですが、JC08モード 280km航続走行が可能です。

次に、フルモデルチェンジ後の新型リーフの航続距離をご紹介します。

48kWh駆動用バッテリー搭載車の航続距離ですが、JC08モード 400km航続走行が可能になるようです。

60kWh駆動用バッテリー搭載車の航続距離ですが、JC08モード 550km航続走行が可能になるようです。