トヨタ ランドクルーザー200が一部改良し、2017年7月20日発売!!改良点は?価格は?

シェアする

人気記事

トヨタ自動車が製造販売している世界で最も有名で耐久性も世界で高評価を得ているSUVの「ランドクルーザー200」が一部改良を行い、本日2017年7月20日に発売されました。


あわせて読みたい大人気SUVトヨタランクル・プラドに関する記事はコチラ
新型ランクルプラド マイナーチェンジ の内容と 発売日 が判明!

エクステリアは?

今回は、一部改良のためエクステリアの変更は全くありませんでした。

ヒッチメンバー」を全車にオプション設定で選択可能になった。

ヒッチメンバーとは、ボート、ジェットを積載するボートトレーラーやキャンピングトレーラーなどを牽引するために車側に取り付ける装置ことです。

スポンサードリンク

インテリアは?

一部改良前から採用されている内装色の「ブラウン」、「ブラック」、「ミディアムグレー」に加えて新色の「ニュートラルベージュ」が追加されました。

内装の代表例は下記の通りになります。

ZXの内装

シート表皮:プレミアムナッパ本革

内装色:ブラウン・ブラック・ニュートラルベージュ

オーナメント:ダークブラウン・ライトブラウン

ルーフ色:ブラック・グレー

AX“Gセレクション”の内装

シート表皮:本革

内装色:ブラック・ニュートラルベージュ

オーナメント:ダークブラウン・ライトブラウン

ルーフ色:グレー・ニュートラルベージュ

AXの内装

シート表皮:モケット

内装色:ミディアムグレー・ニュートラルベージュ

オーナメント:ダークブラウン・ライトブラウン

ルーフ色:グレー・ニュートラルベージュ

GXの内装

シート表皮:トリコット

内装色:ミディアムグレー・ニュートラルベージュ

ルーフ色:グレー・ニュートラルベージュ

スポンサードリンク

その他改良点は?

スマートキーのデザインも一新されて「LAND CRUISER」のロゴが入りカッコよくなりました。

パワーイージーアクセスシステム」を運転席に採用し、乗車時や降車時にステアリングが、オートスライドし乗降時にサポートしてくれます。

サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー」も新たに追加されました。

スポンサードリンク

車両販売価格は?

定員(人) エンジン 駆動 トランスミッション 価格
(消費税込み)
GX 5 1UR-FE(4.6L) 4WD 6 Super ECT 4,728,240
AX 8 5,140,800
“Gセレクション” 5,860,080
ZX 6,836,400

まとめ

ラグジュアリーSUVとしてまた進化しましたね。

相変わらず、お値段が高級すぎて手が届きませんが本当にいいクルマですね。

盗難される割合が高いためリスクも伴う車両ですね。

ランクル好きには堪らない1台になりそうですね。

レビューなど有れば、気軽にコメント欄にカキコミして頂けると嬉しいです。


あわせて読みたい大人気SUVトヨタランクル・プラドに関する記事はコチラ
新型ランクルプラド マイナーチェンジ の内容と 発売日 が判明!