三菱 人気SUV アウトランダーに特別仕様車「ACTIVE GEAR」を2017年7月20日に発売!!特別装備内容は?価格は?

シェアする

人気記事

2005年より三菱自動車が製造販売を行っているクロスオーバーSUVの「アウトランダー」に特別仕様車アクティブギア(ACTIVE GEAR)」を2017年7月20日に発売しました。

これから夏本番となり、キャンプなどのアウトドアにはもってこいの装備を備えているようです。

これから注文しても、今年の夏休みには間に合わないと思いますが、冬休みには間に合いますのでウインタースポーツをされる方には、オススメの1台になると思いますのでご紹介させて頂きますね。


あわせて読みたい三菱デリカD5特別仕様車アクティブギアに関する記事はコチラ

デリカ D:5の特別仕様車「ACTIVE GEAR」

アウトランダー特別仕様車の概要

今回発売されたアウトランダーの特別仕様車「アクティブギア」は、アウトドアやレジャーに合ったデザイン設計を行い、SUV車の特徴でもある力強い頼もしい印象と楽しめるクルマをイメージして作られています。

後ほどご紹介しますが、エクステリアとインテリアには、アウトドアのイメージカラーのオレンジ色を各所に採用しています。

オレンジ色を採用することで、キャッチフレーズの「新しいことへの挑戦」を押し出しています。

また予防安全機能の「e-Assist」を標準装備しています。

スポンサードリンク

エクステリアの特別装備は?

アウトドアの代表カラーのオレンジ色を「フォグランプベゼル」、「サイドドアガーニッシュ」、「ウインカー付電動格納式リモコンドアミラー」に配色してました。

アルミホイールには、特別仕様車専用の「グロスブラック」を採用しています。

また通常であれば、メーカーオプションで設定可能になっている「ルーフレール」を標準装備しています。

スポンサードリンク

インテリアの特別装備は?

シート生地は、スエード調の素材と合成皮革のコンビネーションシートを採用しています。

アクセントとなるオレンジステッチと助手席にはシートバックポケットを装備しています。

ステアリングホイールには、オレンジステッチをあしらった本革巻になっており、ステアリングスイッチ周辺には、メッキ&ピアノブラックのアクセントになるパーツが装着されています。

またメーターフードにもオレンジステッチが採用されています。

シフトノブにも、本革が採用されオレンジステッチ仕様になっています。

グローブボックスの上部のオーナメントパネルには、「ブラックプライウッド調」を採用し、「ACTIVE GEAR」専用のものになっています。

スマートフォンと連携が可能な「SDA(Smartphone Link Display Audio)」も装備されており、「ボイスコマンド機能(音声操作)」、「リンクシステム」、「ステアリングカメラスイッチ」も使用可能となっています。

その他にも、「ドアトリムオーナメントパネル(ブラックプライウッド調)」、「ドアトリムアームレスト(合成皮革、オレンジステッチ)」、「パワーウインドウスイッチパネル(ピアノブラック&シルバーアクセント)」、「フロアコンソールボックス(アームレスト[合成皮革]&コンソールトレイ付、オレンジステッチ)」が特別装備されています。