シェアする

新型アクアの発売日は6月19日クロスオーバーとは?グレード別価格は?外観は?

シェアする

人気記事
Sponsor Link

新型アクアのグレード別価格はこれです

  • L       178万5,240円
  • S       188万6,760円
  • G       206万2,800円
  • Gソフトレザー 208万9,800円
  • クロスオーバー 206万2800円

Gグレードはスマートエントリー&スタート、運転席アームレスト、コンライトが装備されます。
クロスオーバーは、旧称Xアーバンのことで名称変更されています。

こちらは外装パーツが塗装タイプから樹脂になるため3万円ほど下がっています。

高さですが、地上最低高160mmから170mmへ全高が10mm上がり、SUVらしさを強めています。

現行モデルよりも2万円ほど高くなるようです。

これが外観のデザインや15インチホイールなどの採用が反映されているとのことですね。

Sponsor Link

外観の変更点、ベージュソリッドというクロスオーバー専用カラーも有り

またヘッドライトはこれまでよりも切れ上がったデザインに変更されます。
ボンネットフードやフェンダーパネルなども変更

この他、ノーズが45mm延長、ルーフスポイラーの突き出しも50mm延長になります。
リア部分ではバンパーにリフレクターが埋め込まれることになります。
また、アルミホイールのデザインも新たになっています。

トヨタ店、カローラ店、トヨペット店ネッツ店によってパーツが違う?

今回はトヨタのチャンネルによってドレスアップパーツに大幅な違いが!
C-HR同様に、アクアは全店取扱いですが、
チャンネルによってメッキ、チェッカーなど様々なバリエーションを用意していることになります。

  • トヨタ店はメッキ調
  • カローラ店はチェッカー模様
  • トヨペット店はメタリック調
  • ネッツ店はカーボン

このように違いがでてきます。
自分が好きなデザイン前提に各店へ足を運んでみるのが良いでしょう。

気になるカラーですが、

  • クリアエメラルドP
  • ジュエリーパープルマイカM
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
  • ベージュソリッド(クロスオーバー専用カラー)

となっています。

Sponsor Link

内装やステアリング関係も先進的なデザインへ一新

インパネ部分もフチやスイッチ部分にメッキトリムが装備され、ハンドルにはピアノブラックが加わり高級感を演出してくれます。

さらにパネル周りではTFTインフォメーション画面で様々な情報をドライバーへ伝えてくれるようになっています。

その他、燃費は現行37.0kmから38.0kmになる見込みです。

タイヤのサイズアップについては、165/70R14から185/60R15

また新しい情報が入りましたら更新したいと思います。

Sponsor Link