レクサス レクサスNXが年次改良で新生NXへ!特別仕様車の噂!?

シェアする

レクサス・NX

トヨタ自動車TOYOTA)の高級ブランドでもあるレクサスLEXUS)から販売されているクロスオーバーSUVレクサスNX300及び、レクサスNX300hが年次改良のため、一時オーダーストップとなります。

スポンサードリンク

ITS Connect

ITSConnectは、誰もが安心・心配無用な運転が可能な「交通死傷者ゼロ」の社会を願って、製作された技術です。

クルマに内蔵したセンサーでは捉えきれない見通し外のクルマや人の影響、信号情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信して取得し、ドライバーに知らせる事で安心運転を支援します。

路車間通信システム(DSSS)

右折時注意喚起

交差点で右折待ち停車時に、接近する対向直進車や右折先に歩行者がいるにもかかわらず、ドライバーがブレーキペダルから足を離して発進しようとする等、見落としの可能性がある場合に、表示とブザー音による注意喚起を行います。

赤信号注意喚起

赤信号交差点に近づいてもアクセルペダルを踏み続け、ドライバーが赤信号を見落としている可能性がある場合に表示とブザー音による注意喚起を行います。

信号待ち発進準備案内

赤信号で停車した時、赤信号の待ち時間の目安を表示します。バー表示がグレーになった後、まもなく信号が変わります。

車車間通信システム (CVSS)

通信利用型レーダークルーズコントロール

先行車両が通信利用型レーダークルーズコントロール対応車両の場合、車車間通信により取得した先行車両の加減速情報にすばやく反応して車間距離や速度の変動を抑制し、スムーズな追従走行が可能となります。

緊急車両存在通知

サイレンを鳴らしている緊急車両 (救急車) が存在する場合に、ブザー音が鳴り、自車両に対するおよその方向・距離・緊急車両の進行方向を表示します。

出会い頭注意喚起

交差点で停車しているとき、左右から近づいてくる車両がいるにもかかわらずブレーキペダルから足を離して発進しようとするなど、接近している左または右方向の車両をドライバーが見落としている可能性がある場合に、表示とブザー音による注意喚起を行います。

右折時注意喚起

交差点でウインカーを右に出して停車しているとき、対向車がいるにもかかわらずブレーキペダルから足を離して発進しようとしているなど、接近している対向車をドライバーが見落としている可能性がある場合に、表示とブザー音による注意喚起を行います。

スポンサードリンク

セルフパワーサイレン

レクサスには、盗難防止のためのセキュリティーが装備されていますが、現行モデルでは、万が一、バッテリーの配線を断線させたりした場合、うまくセキュリティが作動しないため、今回の年次改良において、配線を断線されてもセキュリティが作動するセルフパワーサイレンが新たに装備されます。

スポンサードリンク

特別仕様車の噂

年次改良と同時または、少し遅れて、IPackageをベース車両にした特別仕様車が発売されるというウワサがあります。

改良型の発売時期

レクサスNXの改良型の公式発表は、2018年8月頃の予定となっております。

また、発売は、2018年9月頃より発売が開始されます。

レクサス車の納期は、一般的に3ヶ月程度必要となるため、年末か年明けより納車が始まると思われます。

スポンサーリンク