トヨタ ヴェルファイアピックアップトラック仕様が斬新過ぎてヤバイらしい!!

シェアする

人気記事

トヨタ・ヴェルファイア

トヨタ自動車TOYOTA)が、製造販売を行っている大人気ミニバンヴェルファイアVELLFIRE)」ですが、学校法人日栄学園日本自動車大学校が、カスタマイズした「ヴェルファイアピックアップ」が話題を呼んでしますね。


あわせて読みたいトヨタ・新型ヴェルファイアに関する記事はこちら
マイナーチェンジした新型ヴェルファイア!

スポンサードリンク

日本自動車大学校

日本自動車大学校

日本自動車大学校(NATS)は、千葉県成田市にある学校法人日栄学園が運営する自動車専門学校になります。

理念として、「自動車産業に関する専門教育を通して青少年の人材化を図る」を掲げています。

理事長兼学校長からの「夢と元気はNATSから」と入学を希望する方々へメッセージを送っています。

2018年度(平成30年度)の募集要項

コース 修業年限 定員
自動車整備科コース 昼間2年間 240名(男女)
カスタマイズ科コース 昼間1年間 80名(男女)
モータースポーツ科コース 昼間1年間 40名(男女)
自動車研究科コース 昼間4年間 40名(男女)

スポンサードリンク

ヴェルファイアピックアップ

エクステリア

こちらが、日本自動車大学校(NATS)が、カスタマイズした「NATS VELLFIRE PICKUP」のエクステリアになります。

ベース車両は、ネッツトヨタ千葉より提供を受けた「20系ヴェルファイア」になります。

フロントフェイスだけを見れば、ヴェルファイアと分かるのですが、サイドやリアから見ると全く違う車種ですね。

カスタマイズに携わった学生の方々にコンセプトを聞いてみたところ、「とにかくヴェルファイアを切ってみたい!!」ということから、このピックアップトラック仕様のヴェルファイアが誕生したようです。

学生さんだからこそできた斬新なアイデアですね。

冒険心たっぷりでワクワク、ドキドキしちゃうますね。

インテリア

インテリアには、レカロシートを搭載し、インパネ周りは、純正のヴェルファイアのままになっています。

ヴェルファイアに、レカロシートって!?

これもまた斬新なアイデアですね。

足廻り

足廻りは、ベース車両もヴェルファイアの仕様を維持し、ボディとメンバーの間にスペーサーをかますことで、25.4cmリフトアップしています。

大口径のタイヤを装着し、ピックアップトラックらしい足廻りになっています。

スポンサードリンク

まとめ

私たちが、普段目にするヴェルファイアといえば、ラグジュアリーミニバンですよね。

しかし、今回、東京オートサロンに出展されたヴェルファイアピックアップは、学生さんたちの斬新なアイデアの中、誕生した全く新しいクルマですね。

もったいないなと思う方もいるかもしれませんが、これもまた新しいクルマが誕生するための過程なのかもしれませんね。

学生さんたちが、卒業後にどんなクルマを開発するのか今から楽しみですね。


あわせて読みたいトヨタ・新型ヴェルファイアに関する記事はこちら
マイナーチェンジした新型ヴェルファイア!