メルセデス・ベンツ Aクラス フルモデルチェンジ!!新型Aクラスのエクステリアは?インテリアは?発売時期は?

シェアする

人気記事

メルセデス・ベンツ Aクラス

メルセデス・ベンツMercedes Benzが、製造販売を行っているハッチバックコンパクトカーの「AクラスA class)」が、フルモデルチェンジし、新型Aクラスが誕生する情報をお伝えします。

今回のフルモデルチェンジで、4回目のフルモデルチェンジになります。

このフルモデルチェンジでの見どころですが、「AI人工知能)」が、世界で初めて搭載されることですね。

発売間近の新型Aクラスについてご紹介しましょう。


あわせて読みたいトヨタ・新型オーリスに関する記事はこちら
トヨタ オーリス(AURIS)がフルモデルチェンジ!!

スポンサードリンク

エクステリア

スパイショット

こちらが、以前より、各自動車情報サイト様などでも取り上げられている新型Aクラスのテスト走行などを捉えたスパイショットになります。

CGデザイン

ボディサイズは、現行モデルと比較して、約400mm延長し大型化されるようです。

また、プラットフォームには、BクラスW246型)にも採用されている「MFAⅡプラットフォーム」を採用するようです。

このプラットフォームを採用することで、車両重量の軽量化を図り、剛性のアップされるようです。

スポンサードリンク

インテリア

スパイショット

こちらが、新型Aクラスのインテリアになります。

性能試験を行っているドライバーが、スマフォで何かしているのが、分かりますね。

新型Aクラスに搭載される人工知能(AI)と同期して、何らかの操作を行っているようにも見えますね。

市販化インテリア

こちらが、メルセデスベンツが、公式発表した新型Aクラスのインテリアになります。

コックピットには、最新の液晶ディスプレイを装備し、結合ガラスを採用しています。

ディスプレイのサイズは、「7インチ・7インチの組合せ」、「7インチ・10.25インチの組合せ」、「10.25インチ・10.25インチの組合せ」の3種類が選択可能となっています。

また、エアコンの吹出口は、タービン風にデザインした吹出口が採用されています。

操作性を考慮し、センタコンソールがシンプルなものへと改良され、ステアリング操作メインになっています。

スポンサードリンク

パワートレイン

新型Aクラスのパワートレインは、新開発された「1.6L 直列4気筒エンジン」と「2.0L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン」の2種類がラインナップされるようです。

新開発したエンジンと新採用の「MFAⅡプラットフォームとを組み合わすことで、燃費性能が、現行モデルよりも向上されるようです。

発売時期

メルセデス・ベンツ新型Aクラスの発売時期ですが、2018年3月頃に発売されるとが予想されています。

ワールドプレミアは、ジュネーブモーターショー2018にて、行われるのが有力情報になっているようです。

2018年は、新型Aクラスを購入してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたいトヨタ・新型オーリスに関する記事はこちら
トヨタ オーリス(AURIS)がフルモデルチェンジ!!