日本カーオブザイヤー2017-2018!トヨタ・マツダ・ホンダなどがノミネート!どの車が最優秀!?

シェアする

人気記事

日本カーオブザイヤー実行委員会が運営している日本カーオブザイヤー2017-2018の選考が開始されました。


あわせて読みたいカーイベントに関する記事はこちら
第10回大阪モーターショーが西日本最大級規模で開催決定!!

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは

日本カーオブザイヤーは、1980年に初めて行われた日本市場で販売されている自動車の中から、1年間を通じて最も優秀であった自動車を決定する選考会のことです。

日本車だけではなく、輸入車も数多くノミネートされています。

正式名称

和名:日本カー・オブ・ザ・イヤー

英名:CAR OF THE YEAR JAPAN

主催者

団体:一般社団法人日本カー・オブ・ザ・イヤー

選考:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会

日本カー・オブ・ザ・イヤーは、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会という、一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーが運営を行っています。

選考委員

選考に関わる実行委員は、人数制限を設けており定員60名を上限に各選考委員が、選考ノミネート車の中で、最も優秀だと思われるクルマに投票し決められます。

主な目的

一般販売を前提として日本市場で公開される乗用車の中から、1年間を通じて最も優秀な自動車を選び、その自動車に日本カー・オブ・ザ・イヤーの賞を与え、その作製・製造ビジネス者を称える。一層の性能・品質・安心の向上を促すと共に業界の進歩と地球環境の維持、交通安心に貢献する。

スポンサードリンク

賞について

日本カー・オブ・ザ・イヤー

ノミネートされた自動車の中から、一次選考を突破し、最終選考に於いて最高得点を獲得した自動車に与えられるのが、日本カーオブザイヤー賞となっています。

インポート・カー・オブ・ザ・イヤー

日本製の自動車が、日本カー・オブ・ザ・イヤーに受賞した場合には、「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を設定されます。

インポート・カー・オブ・ザ・イヤーは、ノミネートされた輸入車の中から最終選考に於いて、最高得点を獲得した輸入車へ与えられるがインポートカーオブザイヤー賞になります。

10 BEST CAR

10 BEST CARは、一次選考にノミネートされた自動車の中から選ばられた10車種に、副賞として与えられるのが、10 BEST CAR賞となっています。

部門賞

環境に配慮され、安全で革新的な自動車に与えられるのが、イノベーション部門賞となります。

優れたデザインやドライブフィールなど特徴的な自動車に与えられるのが、エモーショナル部門賞となります。

軽自動車や未来を担った超小型モビリティなどの自動車に与えられるのが、スモールモビリティ部門賞となります。

実行委員会特別賞

実行委員会特別賞は、日本カー・オブ・ザ・イヤー賞とは別に、開催年の中で、最もインパクトを与えた福祉車両に与えられる賞です。

また、モビリティの発展に寄与したイベントや施策を開催したり、自動車業界に於いて貢献された功労者などにも、特別賞が与えられます。

スポンサードリンク

選考スケジュール

ノミネート車の発表:10月31日(火)

10ベストカー発表 :11月8日(水)
開催地:機械振興会館東京都港区芝公園

10ベストカー試乗会:11月29日(水)
開催地:富士スピードウエイ静岡県駿東郡小山町

最終選考会・表彰式:12月11日(月)
開催地:東京国際交流館東京都江東区青海

次ページで、ノミネートされた自動車をご紹介します。