シェアする

ホンダ 新型ステップワゴンのエクステリアのスパイショットを入手!!

シェアする

人気記事

2017年9月下旬にマイナーチェンジされる予定になっているホンダ「新型ステップワゴン(STEP WGN)」のエクステリアを撮影したスパイショット画像を入手しました。

以前より、ステップワゴンのマイナーチェンジに関する情報をお伝えしてきたておりますが、今回で3回目になります。


これまでに紹介させて頂いた新型ステップワゴンに関する記事はコチラ
ホンダ ステップワゴンがハイブリッドエンジン搭載!!

ホンダ 新型ステップワゴンが2017年9月にマイナーチェンジ!!

スポンサードリンク

現行ステップワゴンについて

現行ステップワゴンですが、ミニバンの火付け役で大人気であった頃とは状況が変わっており、トヨタ自動車より販売されている「ノア」、「ヴォクシー」、「エスクァイア」や日産自動車より販売されている「セレナ」などのライバル車に負けており苦しい状況が続いています。

この状況を抜け出すために、マイナーチェンジが行われます。

スポンサードリンク

マイナーチェンジの概要について

今回のステップワゴンのマイナーチェンジですが、エクステリアについては現行モデルのエクステリアを残した正常進化させれようです。

しかし、パワーユニットについては「ハイブリッド」モデルが追加されるのが最大の改良点になります。

更に、「スパーダ」のエクステリアについては、改良が入るようです。

スポンサードリンク

商標登録時に外観図が!?

本田技研工業より、特許庁へ提出された「新型ステップワゴン」の意匠出願「2015-027130」が行われました。

その際に、意匠登録「1554225」にてマイナーチェンジ後のステップワゴンの外観図が出されていました。

(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(45)【発行日】平成28年7月19日(2016.7.19)
(12)【公報種別】意匠公報(S)
(11)【登録番号】意匠登録第1554225号(D1554225)
(24)【登録日】平成28年6月17日(2016.6.17)
(54)【意匠に係る物品】乗用自動車
【部分意匠】
(52)【意匠分類】G2-2100
(51)【国際意匠分類】Loc(10)Cl.12-08
(21)【出願番号】意願2015-27130(D2015-27130)
(22)【出願日】平成27年12月3日(2015.12.3)
(72)【創作者】
【氏名】小島 孝
(73)【意匠権者】
【識別番号】390005430
【氏名又は名称】株式会社ホンダアクセス
(74)【代理人】
【識別番号】100080089
【弁理士】
【氏名又は名称】牛木 護
(74)【代理人】
【識別番号】100133639
【弁理士】
【氏名又は名称】矢野 卓哉
(74)【代理人】
【識別番号】100161665
【弁理士】
【氏名又は名称】高橋 知之
【審査官】神谷 由紀
(55)【意匠の説明】破線で示された以外のCGで表された部分が、部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。
底面図は重量物につき省略する。図面表面部に表された濃淡は、いずれも立体表面の形状を表すためのものである。

スポンサードリンク