ホンダ レジェンドがマイナーチェンジされ新型レジェンドが誕生!エクステリアは?インテリアは?発売時期は?

シェアする

人気記事

安全装備

Honda SENSING

先進安全装備には、Honda SENSINGホンダセンシング)」が採用されています。

トラフィックジャムアシスト」という渋滞運転支援機能を新採用されています。

トラフィックジャムアシストってなに?

車線維持支援パフォーマンスの作動領域を低速まで拡大。

渋滞追従働き付ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>の働きとマッチして、渋滞時のアクセル、ブレーキ、ステアリング制御をできるとしました。

渋滞時の運転負荷を抑え、安心運転につながる心のゆとりを広げます。

スポンサードリンク

主要装備

安全装備・運転支援機能

Honda SENSING(衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉

歩行者事故低減ステアリング

渋滞追従機能付ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉

LKAS〈車線維持支援システム〉

トラフィックジャムアシスト〈渋滞運転支援機能〉

路外逸脱抑制機能

誤発進抑制機能

先行車発進お知らせ機能

オートハイビーム、標識認識機能)

ブラインドスポットインフォメーション

マルチビューカメラシステム

後退出庫サポート

パーキングセンサーシステム

VSA

ジュエルアイLEDヘッドライト

運転席用&助手席用i-SRSエアバッグシステム

前席用i-サイドエアバッグシステム

サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)

運転席用SRSニーエアバッグシステム

ポップアップフードシステム

リアクティブフォースペダル

電子制御パーキングブレーキ

オートブレーキホールド機能

超音波センサー付セキュリティアラーム

快適装備・インテリア

エレクトリックギアセレクター

ヘッドアップディスプレイ

Honda インターナビ

Krell オーディオシステム

トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナー

リアドアサンシェイド

リア電動サンシェイド

チルトアップ機構付フロント電動スモークドガラス・サンルーフ

Hondaスマートキーシステム

レザーインテリア

運転席&助手席8ウェイパワーシート

パワートランクリッド(クローズ)

エクステリア・走行関連

遮音機能付ガラス(フロントウインドウ/全ドア/リアクォーター)

IRカット〈遮熱〉

UVカットフロントドアガラス

フロントドア撥水ガラス

19インチ ノイズリデューシングアルミホイール

パドルシフト

スポンサードリンク

スペック

全長✕全幅✕全高:5,030mm ✕ 1,890mm ✕ 1,480mm

ホイールベース:2,850mm

乗車定員:5人

排気量:3.471L

エンジン最高出力:314ps(6,500rpm)

エンジン最大トルク:371N・m(4,700rpm)

モーター最大出力:前:48ps(3,000rpm)後:37ps(4,000rpm)

モーター最大トルク:前:148 N・m 後:73 N・m

最小回転半径:6.0m

タイヤ(前・後):245/40R19 94Y

スポンサードリンク

販売時期・まとめ

新型レジェンドの発売時期ですが、2018年2月に発売されるようです。

既に、ホンダの販売店などでは、先行予約が始まっているようです。

今回は、本田技研工業の最上位モデルである高級セダン新型レジェンドについて記事を書いてみました。

エクステリアからインテリアの細部にわたってラグジュアリーなクルマに仕上がっています。

ライバル車は、レクサスLSになるのではないでしょうか。


あわせて読みたいレクサス・LSに関する記事はこちら
レクサス フルモデルチェンジした 新型レクサスLS