シェアする

レクサス フルモデルチェンジした 新型レクサスLS を日本初公開!!エクステリアは?インテリアは?安全装備は?価格は?

シェアする

人気記事

1989年よりトヨタ自動車の高級ブランド「レクサスLEXUS)」から販売され続けている高級セダン「レクサスLS」がフルモデルチェンジされた「新型レクサスLS」日本初公開されました。

2017年1月に開催された「デトロイトモーターショー」で先行公開されていましたね。

あわせて読みたい大人気レクサスRX450hLの記事はこちら
レクサス 新型 RX450hL マイナーチェンジで 3列シート 7人乗り

スポンサードリンク

レクサス LC500 発表会

スポンサードリンク

フルモデルチェンジの概要

レクサスLSは、なんと11年ぶりのフルモデルチェンジされ「5代目LS」として生まれ変わりました。

新型LSには、新開発の「GA-Lプラットフォーム」が採用されています。

また、パワーユニットについても新開発された「V6型 3.5Lツインターボエンジン」を搭載し、「421ps/61kgm」のハイパワースペックになっています。

トランスミッションは、「10速AT」になっています。

スポンサードリンク

エクステリアは?

新型LSのエクステリアですが、より高級感を増し、レクサス車でお馴染みのスピンドルグリルのインパクトも倍増していることが分かりますね。

スポーティー感と高級ラグジュアリー感を融合させ、過去にない最高のレクサスLSを演出しています。

また低重心になり、美しい流線型を描いたボディー形状に仕上がっていますね。

通常のクルマは、斜めから見るとカッコよく見えますが、このクルマは横から見てもとってもカッコよく見えます。

スポンサードリンク

インテリアは?

運転席周りからフロントシート

今回、公開されたインテリアは、内装色がボルドーになっておりセレブ感が半端なく出ていますね。

富裕層の奥様方に合いそうな内装色なっています。

レクサス車を製造するためだけに集結された「」の手によって加工を施された「L字型のプリーツ状の折り目」がついたドアトリムが美しいと好評を得ています。

こちらはホワイトの内装色になっております。

内装色が変わると車全体の印象も大きく変わりますね。

運転手や助手席に乗車された方のことも考えられて造り上げられた厚みのあるコンソール・アームレストになっています。

各シートが独立し、乗車した瞬間からシートに包み込まれるように設計されています。

電気式シフトを採用しており、シンプル且つ、高級なデザインになっています。

ナビゲーションの操作もタッチパッド方式になっています。

運転席のシートは、「ドライバーの体格を問わず高いホールド性を確保しながら、長時間座っていても快適であること」を目指して設計開発されています。

人体の構造を基に、骨盤大腿部背中に合うよう運転される方のベストなポジション設定を可能にしたシートになっています。

更に、シート内部に「エアブラダ」が内蔵されており、背中から大腿部にかけて指圧マッサージする機能も搭載されています。

メーター周り

センターに設置されているナビゲーションは、12.3インチの大型ディスプレイが採用されています。

ヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)をオプションで選択可能です。

しかもHUDのサイズは、なんと世界最大の24インチというのも驚きですね。

リアシート

リアシートは、VIPのためだけに設計された最高の空間を演出してくれています。

大人2人がゆったりとくつろげるようオットマン付きのパワーシートを備えており極上な空間になっています。

更に、センターコンソールに備え付けられている「タッチディスプレイ」であらゆる快適機能を堪能することができます。

1.シートヒーター

2.マッサージ機能

3.オーディオ操作

4.シート操作(リクライニングやオットマン等)

従来モデルのボタン式からタッチディスプレイに変更されたことでシンプル且つ操作性に優れました。

新型安全システム「Lexus Safety System + A」

新型レクサスLSから、レクサスの最新安全装備の「レクサスセーフティーシステム+A」が搭載されます。

レクサスセーフティーシステム+Aとは?

従来より採用されている「レクサスセーフティ・システム+」に更なる安全システムを追加及び進化したのが「レクサスセーフティーシステム+A」になります。

レクサスセーフティ・システム+の機能

1.歩行者検知機能付きPCS

2.レーダークルーズコントロール

3.レーンディパーチャーアラート(LDA)

4.レーンキーピングアシスト(LKA)

5.オートマチックハイビーム(AHB)

レクサスセーフティーシステム+Aの機能

1.アクティブ操舵回避支援

2.歩行者注意喚起

3.Lexus Co Drive(レーダークルーズコントロール/LTA/LCA)

4.レーンディパーチャーアラート(LDA)車線逸脱対応

5.ドライバー異常時停車支援システム

6.上下2段式アダプティブハイビームシステム(AHS)

7.フロントクロストラフィックアラート(FCTA)

8.ロードサインアシスト

今回のフルモデルチェンジを機に、大きく進化したレクサスの安全支援システム!!

ドライバーの異常までの検知するよう進化するとは驚きですね。

新型LEXUS LS500と現行LS460との比較

スペック 新型LS500 LS460
全長 5,235mm 5,090mm
全幅 1,900mm 1,875mm
全高 1,450mm 1,465mm
ホイールベース 3,125mm 2,970mm
エンジン 新開発V型6気筒3.5L
ツインターボエンジン
V型8気筒4.6L エンジン
最高出力 421ps/5,200~6,000rpm 392ps/6,400rpm
最大トルク 61kgm/1,600~4,800rpm 51.0kgm/4,100rpm
トランスミッション 10速AT 8速AT
駆動方式 FR /AWD
JC08モード燃費 11km/L 8.3km/L
価格 1100万円〜 854万8000円〜

あわせて読みたい大人気レクサスRX450hLの記事はこちら
レクサス 新型 RX450hL マイナーチェンジで 3列シート 7人乗り

スポンサードリンク