トヨタ ルーミーGRスポーツ(ROOMY GR SPORT)が遂に発売か!?エクステリアは?インテリアは?発売時期は?

シェアする

人気記事

ルーミー(ROOMY)

ルーミーROOMY)は、2016年11月にトヨタ自動車から発売開始されたトールワゴンコンパクトカーになります。

ベース車両は、ダイハツ工業から発売されているトールになります。

軽自動車のタントの乗用車モデルといったところでしょうか。

販売は、「トヨタ店」、「カローラ店」での販売になります。

安全技術には、「トヨタセーフティセンス」ではなく、「スマートアシストⅢスマアシⅢ)」を搭載しています。

ルーミーのCMには、荒川良々さんと加藤あいさんが起用されています。


あわせて読みたいスズキ・クロスビーに関する記事はこちら
スズキ 新型クロスビーのクチコミは好印象!?

スポンサードリンク

エクステリア

ルーミーGRスポーツROOMY GR SPORT)のエクステリアは、GR専用のフロントバンパー、フロントグリル、リアスポイラー、アルミホイールが装備されるようです。

具体的には、下記のパーツが装備されると予想されています。

1.フロントバンパー

2.フロントコーナーリップ

3.Bi-Beam LEDヘッドランプ

4.アウトサイドドアミラー

5.サイドマッドガード

6.リヤバンパー

7.専用リヤルーフスポイラー

8.専用リヤコンビネーションランプ

9.GR SPORT専用エンブレム

10.17インチアルミホイール

ルーミーGRスポーツの画像を、ネット上を探していみましたが、残念ながら、まだ出回っていないようです。

入手次第、掲載しご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

インテリア

インテリアは、メッキ加飾ピアノブラック加飾の樹脂パーツを採用したインテリアパネルになると予想されています。

また、ステアリングやシート表皮にシルバーステッチを施し、スポーティ感を演出するようです。

具体的には、下記のパーツが装備されると予想されています。

1.フロントスポーティシート

2.GRロゴ付スタートスイッチ

3.クロームメッキ加飾フロントドアスピーカーリング

4.ピアノブラック塗装フロントパワーウインドゥスイッチベース

5.小径本革巻き3本スポークステアリングホイール

6.GR専用専用TFTタコメーター

7.シルバーステッチ付本革巻きシフトノブ

8.アルミペダル

こちらも残念ながら、まだ画像が出回っていませんでした。

入手次第、掲載しご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ボディ補強

ルーミーGRスポーツには、専用の剛性アップパーツが使用されるようです。

1.スポット溶接打点追加

2.リヤバンパーリインフォース

3.ロアアーム

4.フロントサスペンションメンバー後端ブレース

5.フロアセンターブレース

メーカーならではのスポット溶接をドア開口部やロッカーフランジなどに10点付け足すようです。

心情のよいハンドリングの土台となるボディ剛性を高めています。

なお“GRSPORTS”では、フロアの前方部、加えて中心部から後方ところにかけてブレースを付け足しを行うようです。

なかでもフロアセンターブレースは操舵時のリヤタイヤ応答性を向上させ、心境のよいハンドリングに大きく貢献するようです。

発売時期・車両価格

ルーミーGRスポーツの発売時期ですが、早くても2018年4月頃と予想されているようです。

車両販売価格ですが、恐らくターボ車がベースになるため、220万円程度に設定されると予想されています。

大人気のクルマですので、納車までの時間が非常に長く要してしまうと思われます。

購入を検討されているようでしたら、発売時期の2ヶ月前頃からディーラーで商談してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたいスズキ・クロスビーに関する記事はこちら
スズキ 新型クロスビーのクチコミは好印象!?