大阪府泉佐野市で福祉施設ささゆり作業所のマイクロバスが転落!!場所は?被害状況は?

シェアする

人気記事

事故概要

2017年11月13日、午前10時10分頃に、大阪府泉佐野市土丸府道62号線にて、福祉施設(ささゆり作業所)のマイクロバスが崖から転落したという事故が発生しました。

バスは、崖から約5メートル下にある河川敷林の中へと転落したそうです。

情報によると、マイクロバスは18人乗りということです。

このマイクロバスは、福祉施設の送迎バスということです。

スポンサードリンク

被害状況

大阪府警、地元消防での情報によると、乗車していた全員が命に別状はないということです。

ケガの状況などについては、現在、調査中のことです。

乗員していた方々は、いずれも軽傷のようです。

事故にあったのは、運転手施設職員(1名)、施設利用者(16名)の計18名のようです。

スポンサードリンク

福祉施設

施設名:ささゆり作業所

所在地:大阪府泉佐野市土丸904

電話番号:072-459-7024

スポンサードリンク

事故現場

ツイッターによると、大阪府泉佐野市にある「犬鳴山温泉」の近くが転落事故現場のようです。

事故現場には、ガードレールのない片側1車線の道路のようです。

事故現場は、JR阪和線日根野駅から南東に約4キロ程度走行したところだそうです。

事故原因

マイクロバスを運転していた運転手によると、対向車が来たため左へバスを寄せた途端、転落してしまったと話しているようです。

近くに住む方によると、この道は、道幅が狭いが大型トラックの通行やスピードを上げて走行するクルマが多く、歩行者でも危険な思いを何度もしたことがあるとことです。

事故報道

まとめ

取り急ぎ、速報としてお伝えしました。

これだけの事故で、軽傷とは不幸中の幸いですね。

今後、何かしらの情報が入りましたら、追記しお伝えしたいと思います。