シェアする

トヨタ ヴィッツ(Vitz)がフルモデルチェンジと同時に「ヤリス(Yaris)」へ移行!!ヴィッツが廃盤へ!?発売時期も判明!?

シェアする

人気記事

2017年1月にマイナーチェンジされたばかりのトヨタ自動車が製造販売している大人気コンパクトカー「ヴィッツ(Vitz)」のフルモデルチェンジに関する情報を入手しましたのでお伝えしたいと思います。


あわせて読みたい海外仕様のヴィッツに関する記事はコチラ
トヨタYaris L(ヴィッツ)、 致炫ヤリス中国市場17年内発売 ヤリスって?

スポンサードリンク

ヴィッツとは?

概要

ヴィッツは、トヨタ自動車が製造および販売している「ハッチバック式コンパクトカー」です。

初代ヴィッツは、1999年に発売されライバル車は、マツダ・デミオ日産マーチでした。

ヴィッツは、スターレットの後継車として開発され市場へ投入されたモデルになります。

現在、販売を受け持っている販社は、「ネッツ店」のみとなっています。

ヴィッツは、海外でも販売されており車名は「ヤリスYaris)」として販売されています。

車名の由来

「ヴィッツ(Vitz)」という車名の由来ですが、英語で「鮮やか」という意味を持つ「Vivid」とドイツ語で「機知」という意味を持つ「Witz」の単語を掛けわせて名付けられました。

また海外モデルの「ヤリス(Yaris)」という車名の由来は、ギリシャ神話に登場する美の女神カリス(Charites)」の単数形の「Charis」から名付けられました。

スポンサードリンク