シェアする

トヨタ プリウスPHVGR(PRIUSPHVGR)からGRモデルが本格始動!!特徴は?スペックは?発売時期が判明!?

シェアする

人気記事

2017年2月15日にトヨタ自動車より発売されたばかりの「プリウスPHV」に「GR SPORT」モデルが追加され「プリウスPHVGR」がまもなく発売されるという情報を入手致しました。

あわせて読みたい3代目アクアGRの記事はコチラ
アクアGR(AQUAGR)発売時期が判明!?

Sponsor Link

トヨタGRとは?

現在は「トヨタG’s」として販売されているモータースポーツと市販車を融合させて作らてたスポーツ仕様のシリーズになっています。

その「トヨタG’s」から名称を改めて今年より販売されるスポーツシリーズについては、「トヨタGR」シリーズとして市場へ投入され再スタートされます。

Sponsor Link

GR SPORT 第一弾

トヨタGRモデルの第一弾として発売されるのが、「プリウスPHVGR」なのです。

画像は、予想イメージとなっていますが恐らくこのようなデザインになると言われています。

スポーツモデルなのに、プラグインハイブリッド(PHV)のプリウスPHVが火付け役として市場へ投入されます。

ベースグレードは、「Sグレード」になります。

プリウスPHV専用の11.6インチの大型液晶を搭載するようです。

また専用のフロントバンパー及び、リアバンパーを採用する予定です。

専用のバンパーを装着することで、標準モデルよりも全長が40mm長くなり、4685mmになります。

Sponsor Link

プリウスPHV・GR専用装備は?

225/40R18タイヤに専用アルミホイール

GR専用スポーツサスペンション

ブレーキキャリパーホワイト塗装

GR専用バンパー

GR専用グリル

フロント・サイド・リアに、専用エンブレム

ドアミラーブラック塗装

ボディ同色のクォーターパネル

リアコンビネーションランプスモーク仕様

空力フィン

ボディー補強パーツ

GR専用ステアリングホイール

GR専用プッシュ式スタートスイッチ

メーターフード革巻き仕様

タコメーター付オプティトロンメーター

シフトレバースモーク仕様

アルミペダル

パワーウィンドウヘアライン調スイッチパネル

GR専用スポーツシート

内張りピラートリムブラック

Sponsor Link

プリウスPHV・GRの特徴

プリウスPHV専用の11.6インチの大型液晶を搭載するようです。

画像はモデリスタですが、GR専用のフロントバンパー及び、リアバンパーを採用する予定です。

専用のバンパーを装着することで、標準モデルよりも全長が40mm長くなり、4685mmになります。

ヘッドライトユニットの側面マーカーのオレンジ色が、グレー基調に変更されるとの情報もあります。

画像はありませんが、リアコンビネーションランプのレンズがスモーク調へ変更される予定になっています。

GRスポーツモデルだけ、リアフォグランプがバンパー下部に装着されるもの特徴のひとつです。

ベース車は15インチの足回りですが、225/4018Rのタイヤに、GR専用アルミホイールが装着されます。

専用アルミホイールは、「ENKEI製」になる見込みです。

またブレーキキャリパーがホワイト塗装されたものが装着されるようです。

サスペンションは、GR専用チューニングが施され、乗り心地が悪くならないよう硬すぎない設定なるようです。

またボディ剛性をアップさせるため、補強パーツを使用しています。

発売日・まとめ

トヨタGRSPORTモデル第一弾の「プリウスPHV・GR」は、2017年9月19日に発売する予定となっているようです。

8月初旬には、より正確な情報が出てくると思われます。

最新情報を入手しましたら続報にてお伝えしたいと思います。

あわせて読みたい3代目アクアGRの記事はコチラ
アクアGR(AQUAGR)発売時期が判明!?

Sponsor Link