シェアする

トヨタ アクアが新型になって三代目アクア(AQUA)としてデビュー!!エクステリアは?インテリアは?燃費は?価格は?

シェアする

人気記事

トヨタ自動車が製造販売している低燃費ハイブリッド車の「アクアAQUA)」が2017年6月19日にマイナーチェンジされ新型アクアとして生まれ変わりました。

あわせて読みたい新型アクアの記事は?
新型アクアは販売店でフロントフェイスが異なる?

新型アクアGR(AQUAGR)発売時期が判明!?

スポンサードリンク

ボディカラーは?

・スーパーホワイトⅡ(040)

・シルバーメタリック(1F7)

・ダークメタリック(1G3)

・ブラックマイカ(209)

・スーパーレッドV(3P0)

・ベージュ(4U0)

・イエロー(5A3)

・フレッシュグリーンマイカメタリック(588)

・クリアエメラルドパールクリスタルシャイン(792)

・ブルーメタリック(817)

・ジュエリーパープルマイカメタリック(9AR)

・オレンジパールクリスタルシャイン(4X3)OP設定

・ブラキッシュアゲハガラスフレーク(221)OP設定

・ライムホワイトパールクリスタルシャイン(082)OP設定

・スーパーレッドV(3P0)+スティールブロンドメタリック(4X1)OP設定

・ブラキッシュアゲハガラスフレーク(221)+スティールブロンドメタリック(4X1)OP設定

・ライムホワイトパールクリスタルシャイン(082)+カッパーメタリック(4T4)OP設定

・ライムホワイトパールクリスタルシャイン(082)+エアーイエロー(586)OP設定

スポンサードリンク

エクステリアは?

ヘッドライトユニットのデザインが変更さ、カッコカワイイフロントフォルムになっています。

ヘッドライトの下部から伸びるアイライン風ポジションランプが鋭く近未来的なイメージを与えていますね。

サイドビューですが、マイナーチェンジ前と差ほど変更がありませんね。

フロントバンパーのデザインを2種類ラインナップし、老若男女問わず好まれるデザインになっていますね。

左側が標準グレードになっており、右側がクロスオーバーグレードになっています。

スポンサードリンク

クロスオーバーアクア

こちらが、今回のマイナーチェンジで新たに追加された「クロスオーバー」のアクアになります。

今までは大人しめでシンプルなデザインでしたが、フロントスポイラーのデザインを見直し存在感あるデザインへと進化しました。

このグレードは、アクティブな印象を与えるよう設計されたそうです。

リアスポイラーのデザインも今流行りのSUVっぽいデザインになっており、よりアクティブ感を出しています。

足回りのフェンダー部がブラックになり、スポーティーな雰囲気を醸し出していますね。

クロスオーバーには、専用のアルミホイールが装着されます。

185/60R16タイヤ&16×6Jアルミホイール

スポンサードリンク