トヨタ新型C-HRがカーセンサーなどの中古車情報サイトに出品中!転売目的の業者

シェアする

人気記事

いまカーセンサーなどの中古車情報サイトで話題なのが、C-HRです。
どうやら、まだ中古車市場に出回らない未登録車、新車として販売されているようです。

このような感じで販売されているようですね。

CHR新車

ネットでしらべてみたところ、C-HRは転売目的の業者が非常に多いようです。
そのため業者のオークションで値段の付かないことになったり…。
ディーラーで目標販売台数が決まっているので、今回のようなことになっているとのことです。

新型C-HRは4月の販売台数でもトップ

しばらくの間は日産の新型ノートにランキングを奪われていましたが、今年4月にプリウスとC-HRが上位を獲得しました。
C-HRはTNGAプラットフォーム、パワートレインなどプリウスベースです。
新型プリウスは走行性がこれまで以上に向上していますので、同プラットフォームのCHRについても同じことになります。
こちらはクロスオーバーSUVとなっていて、足回りが強く今流行のモデルとして快適な運転ができる使用になっています。

TNGAプラットフォームとは

トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーというもので、燃費性能、やボディ剛性など他のプラットフォーム以上に大幅な向上があるものになります。
かつては15年よりプリウスに採用されて、これから発売されるトヨタのほとんどの新型車に採用されるといわれています。

パワートレイン全体で燃費が25%向上、動力性能が15%向上、ハイブリッドでの燃費が15%以上向上、ボディー剛性も最大で65%も向上したといわれています。さらにボディは遮音吸収材などによって、室内は静粛性を保つようになっています。

スポンサードリンク

C-HRのカラー燃費などは

CHRカラー

CHRカラー2

なお、販売店ごとでのドレスアップがあります。
トヨタ店専売:メタリックスタイル、トヨペット店:アーバンスタイル、カローラ店:スマートスタイル、ネッツ店:ストリートスタイルとなっています。

  • C-HR ハイブリッドモデル
  • カタログ燃費:30.2km/L
  • 実燃費   :21.5km/L(燃費達成率71%)
  • C-HR ガソリンターボ
  • カタログ燃費:15.4km/L

  • 実燃費   :12.32(燃費達成率80%)

トヨタハリアーの記事はこちら新型ハリアーマイナーチェンジの画像や写真は?






シェアする

フォローする

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ