ワイルドスピード(ワイスピ7) スカイミッションのスーパーカーが激アツ

シェアする

人気記事

ワイルドスピードスカイミッションとは

ワイルドスピード7

ワイルドスピードは、激ヤバドライバーのドミニクと捜査官のブライアンが主人公のカーアクション映画です。

大迫力のストリートレースやカーアクションには圧倒されてしまいます。

今回のワイスピ7は、かつてのライバル兄弟が復讐してくる物語になっており、ワイスピファミリーが全員で戦うシリーズ最高傑作の作品になっています。

4月28日読売テレビで放送される「ワイルドスピードスカイミッション」に登場するスーパーカーをご紹介します。

スポンサードリンク

アストンマーティン DB9

イギリスのアストンマーチン社のDB9は、6.0リッターV12エンジンが搭載されています。
なんと最高出力は、517PSとなり最高トルクも620Nmも発揮する仕様になっています。
内装も上質なデザインになっており、見た目も美しく高級感漂っています。

スポンサードリンク

アウディR8

ドイツのアウディ社のスポーツカーR8は、4.2リッターV8 DOHCエンジンを搭載されています。
最高出力は、420ps/7,800rpmとなっており、驚愕的な仕様になっています。
エンジンが低い位置に搭載されているため、車両の低重心化に成功したクルマです。
ワイスピでは、レース・ウォーで登場するレティの対戦相手が乗っています。

スポンサードリンク

ブガッティ・ヴェイロン

2005年からブガッティオトモビル社が製造しているスーパーカーがヴェイロンです。
ヴェイロンは、1998年にフォルクスワーゲン社が創り上げたブランドのブガッティが製造した初の市販モデルです。
ヴェイロンは、四輪駆動仕様になっており、100km/hまでの加速時間が2.5秒、200km/hですと7.5秒、300km/hまでですと16.7秒と驚愕の加速力です。
また最高時速は、407km/hとなっています。

シボレー カマロ

シボレーカマロはアメリカを代表するスポーツカーです。
このクルマは、世界的に大人気車種となっており、スポーティーでコンパクトな走行性能が魅力のクルマです。
ノーバディ率いる組織の秘密基地のシーンで登場します。

ダッジ チャージャー SRT8

このクルマは、クライスラー社の高性能スポーツカーで、6.1リッターHEMIエンジンが搭載され、431馬力のスーパーカーです。
ワイスピではレティが搭乗しているクルマがこの「ダッジ チャージャー SRT8」です。
ワイスピでは、アブダビでのラムジー救出作戦に使用されました。

まとめ

ワイスピ7みなさんは見ましたか?
ほんとこのワイスピシリーズはおもしろいですね。
今、まさに放送中のワイスピ7で登場するクルマの一部を紹介させて頂きました。
残りのクルマについても紹介しますので暫しお待ち下さいね。