シェアする

CX-8 を2017年度中に国内発売するとマツダが サプライズ発表

シェアする

人気記事

Sponsor Link

サプライズ発表の内容は?

4月28日、マツダの小飼 雅道(こがい まさみち)代表取締役社長兼CEOは2017年度中に新型SUVの「CX-8」を発売すると突如発表を行いました。

本日の発表までに、スクープ画像や噂が流出していたため、問合せが殺到していたようです。

問合せの多さに対応にお手上げだったため、「こうなればある程度の情報を流そう」と社内で決定し今回のサプライズ発表に至ったようです。

小飼 雅道代表取締役社長兼CEOのコメント

『CX-8』は、マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現した新型クロスオーバーSUVであり、多人数乗車とともに上質さをお求めになるお客様に向けた、マツダの新しい提案です。今後も継続的な進化を続けながら、すべてのお客さまに走る歓びと優れた環境安全性能をお届けすることで、お客さまとの間に特別な絆をもつブランドを目指してまいります。」

Sponsor Link

スペックは?

ボディサイズ(全長 x 全幅 x 全高):4,900mm x 1,840mm x 1,730mm

ホイールベース:2,930mm

エンジン:SKYACTIV-D 2.2L(新世代クリーンディーゼル)

トランスミッション:SKYACTIV-DRIVE(6速自動変速機)

乗車定員:6名/7名

Sponsor Link

特徴・新技術は?

日本国内モデルで初となる3列シートを採用しました。

また、SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)を採用した最新モデルの国内市場最上級SUVとして販売されます。

公開された内装の画像を見ても革シートが採用されており、2列目の大型アームレストを見ても高級感が漂っています。
しかも、3列目のシートは補助的なシートではなく、しっかりとしたシートになっています。
6名乗車のモデルですと大人がゆったりと座れます。

Sponsor Link

予想価格帯は?

CX-5の価格帯が、300万円前後ですので予想される価格帯は340万円前後からが乗り出し価格になるのではないでしょうか。
オプションなどを付けても400万円程度で購入できるのではないでしょうか。

まとめ

最近は、ミニバンやSUVが主流となってきていますね。
SUVで6人乗りや7人乗りになると高額な車種しかありませんが、このクルマが発売されるとお手頃価格の大型SUV車が誕生しますね。
発売日などが分かればお伝えしますね。

Sponsor Link