シェアする

中国人民軍の車両長蛇列がTwitter動画が拡散 北朝鮮付近に展開か?

シェアする

人気記事
Sponsor Link

中国人民軍が北朝鮮をめぐる緊張で国境付近へ集結中

北朝鮮をめぐる緊張がたかまっており、米国や韓国、はすでに警戒態勢にはいっています。
北朝鮮は核実験を行う予定です。
それを牽制するために空母カールビンソンを朝鮮半島に展開しています。

また、米軍嘉手納基地では12日の時点で、警戒態勢が最高のデルタに一時引き上げられF15戦闘機などがミサイルを装着した状態で整列するほどの状態です。
米軍嘉手納基地

そんな中、北朝鮮の後ろ盾ともいうべき中国でも、かなりの大規模な中国人民軍が北朝鮮の国境付近へ集結しているという情報が入り始めています。
そして、Twitterには中国人民軍が途切れることなく、列を創って走行している車両の映像が流出して、現在拡散され話題になっています。

それがこちらの動画です。

Sponsor Link

Twitter動画が拡散されている中国人民軍の車両

こちらが投稿されたTwitter動画の中国人民軍の車両です。

片側に停車して停車しているようですね。


ものすごい車両の数です。

Sponsor Link

なぜ中国人民軍は国境付近へ車両を移動させているのか?

普段、中国人民軍は北朝鮮の国境から北東の位置で展開しているようです。
コメスティムソンセンターの人によりますと、北朝鮮が核実験やミサイル実験をする場合はこの国境付近へ移動するようになっているとのことです。
その一方で、これは北朝鮮とアメリカが武力衝突する可能性があるとみて、中国はこのような動きをしていると説明されています。

Sponsor Link