メルセデスベンツXクラス最終プロトタイプをスクープ!!

シェアする


メルセデスベンツ高級ピックアップXクラス」の撮影に成功しました。
しかも今回は、なんとヘッドライトを初お披露目しています。

Sponsor Link

スクープ情報


フロントバンパーはカモフラージュされ、エアインテークの形状も不明です。

2016年秋に公開されたコンセプトモデルのような左右が繋がったけいじょうではなさそうです。


また、グリルはコンセプトモデルの「パワフル アドベンチャー」の感じのバーが2本メッシュの奥に見えています。


日産の「NP300ナバラ」のプラットフォームを共有しています。
車内には、「大型インフォテインメントシステム・ディスプレイ」、「最新世代COMANDシステム」を装備するようです。

最大261psの3.0LV型6気筒エンジンを搭載されると予想されています。
量産モデルの公開は、2017年秋に開催される「フランクフルトモーターショー」もしくは、2018年3月に開催される「ジュネーブモーターショー」で公開されると予想されます。

Sponsor Link

まとめ

メルセデスベンツ初のピックアップトラックのXクラスですが、日本の公道で走行している姿を早く見てみたいものです。
最近、トヨタの「タコマ」や「タンドラ」を目にする機会が多いですが、日本のクルマのサイズではない大きさですよね。
Xクラスのサイズは如何なものになるのでしょうか。
今から楽しみで仕方ありませんね。

Sponsor Link