【イベント】クリスマス2018イルミネーションはココに行くべき!!(関東編)

シェアする

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

2017年に日本三大イルミネーションに認定され、夜景鑑賞士が選り抜くイルミネーション順位では2016年、2017年の2年連続全国1位を受賞。

東日本マックス級450万球のイルミネーションは光の花の庭のコンセプトに相応しい、光の藤やバラ、水蓮が輝く。

中でも神秘的な大藤棚をイルミで再現した「奇蹟の大藤」は花を専門とするスタッフが花びらの細部まで表現している。

他にも、10月27日(土)から11月中旬までは見頃のアメジストセージと光を融合したアレンジ、11月下旬から12月下旬はクリスマスを心象、元旦から最終日までは真冬咲きボタンと光をまとめ合わせたリミックスを行う。

正真の花と融合したここでしか見る事のできないイルミネーションの数々は必見だ。

場所:あしかがフラワーパーク

住所:栃木県足利市迫間町607

開催期間:2018年10月27日(土)~2019年2月5日(火)
※12月31日(月)休み

開催時間:16:30~21:00、土・日・祝は21:30まで

電飾数:450万球

駐車場:無料(300台収容)※臨時駐車場あり

スポンサードリンク

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

9回目を迎える本場ドイツのクリスマスマーケットを印象したイベントで、本年はドイツの古都アーヘンを画題に、本場の高さ3mのドイツ製プリンテン人形が会場エントランスに登場。

会場には“ヒュッテ”と呼ばれる木の屋台が立ち並び、グリューワインやソーセージ、シュトーレンといったドイツやクリスマスならではのフードやドリンクを提供する他、ドイツ雑貨も取り揃う。

金色をメインカラーとした装飾があざやかな、高さ約10mの正真のモミの木のツリーが光り輝き、横浜の素敵夜景とともにクリスマスムードを盛り上げる。

場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1

開催期間:2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)

開催時間:11月24日(土)~12月14日(金) 点灯16:00~21:00
     12月15日(土)~25日(火) 点灯16:00~22:00

電飾数:非公開

駐車場:最初の1時間500円、以後250円/30分(179台収容)

スポンサードリンク

Roppongi Hills Christmas 2018

六本木の街に真冬の到来を告げる白と青のきらめく光が灯るイルミネーション。

白色と青色のLEDによる“SNOW&BLUE”の装飾が施され、辺り一帯が幻想的な空気に包まれる。

約400mのけやき坂イルミネーションの点灯を皮切りに六本木ヒルズ内の66プラザやウェストウォークでもオリジナリティー豊かなイルミネーションを展開する。

場所:六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り

住所:東京都港区六本木6-10-1

開催期間:2018年11月5日(月)~12月25日(火)

開催時間:17:00~23:00

電飾数:約70万球

駐車場:有料(2762台収容)

スポンサードリンク

Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-

今度で19回目を迎える恵比寿ガーデンプレイスの恒例イルミネーションイベント。

ライト総数250灯、高さ約5m、奥行き約3mのワールドワイドマックス級バカラシャンデリアと共に、本年はワールドワイド初となる期間限定のシャンパンバー「BaccaratETERNALLIGHTSChampagneBarwithTAITTINGER」が登場。

フランスの内装デザイナー、ジャック・グランジュが意匠したクリスタルタイルのバーカウンターで、シャンデリアの輝きを間近に、バカラのグラスでシャンパンを堪能可能な。

加えて、会場にはシャンデリアの多彩な表情が撮影可能なフォトスポットも据え付け。

イラストをInstagramに投稿すると抽選でバカラのシャンパンフルート(ペア)が差し上げたいものされるイベントも実施する。

場所: 恵比寿ガーデンプレイス センター広場

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20

開催期間:2018年11月3日(祝)~2019年1月14日(祝)

開催時間:バカラシャンデリア
11:00~24:00※11月3日(祝) は点灯式のタイミングにより点灯

Baccarat ETERNAL LIGHTS Champagne Bar with TAITTINGER
平日17:00~21:00、土・日・祝13:00~21:00

電飾数:約10万球

駐車場:15分160円(480台収容)

スポンサーリンク