トヨタ 新型スープラが日本国内でテスト走行!!日本初のスパイショット!

シェアする

トヨタ・スープラ

3月6日に、ジュネーブ国際自動車ショーで世界初公開されたばかりの新型スープラのコンセプトモデル「GRスープラ・レーシング・コンセプト」です。

1978年に、初代スープラが誕生してから、2002年までの間に市販化されていましたが、時代の変化により現在は販売されておりません。

そんなスープラが復活するということは、既に皆さんご存知ですよね。

新型スープラが、日本国内でテスト走行されていたのです。

スポンサードリンク

東関道でスパイショット

東関東自動車道東関道)で、テスト走行が行われているところが、スパイショットされました。

車全体がカモフラージュされており、逆に目立っていますね。

高速道路上での走行ということもあり、細かい部分については分かりませんね。

スポンサードリンク

東京六本木でスパイショット

東京六本木でも、新型スープラが目撃されています。

芋洗坂のところにある珈琲茶館集六本木店の看板の前で停車する新型スープラがスパイショットされました。

場所が、東京ということもあり、カモフラージュされているスープラがイベントカーなのか?新型車種なのか?わからない状況ですね。

スポンサードリンク

東京お台場でスパイショット

雨が降りしきるお台場でもテスト走行中の新型スープラが目撃されています。

ツイッターなどの情報によると、日本国内でスープラが目撃されていることが多いようですね。

車好きにはらまりませんね。

間近でスパイショット

仮ナンバーではなく、正式にナンバープレートを取得した新型スープラも目撃されています。

カモフラージュを取ったら、市販化モデルのスープラになるのでしょうか。

見るからに早そうなエクステリアですね。

足廻りも専用チューンされているっぽいですね

スポンサーリンク