三菱 デリカD:5がフルモデルチェンジし、新型デリカD:6へ!!

シェアする

人気記事

デリカD:5

デリカD5

三菱自動車工業MITSUBISHI)が、製造販売しているオールラウンダーミニバンデリカD:5が、フルモデルチェンジされ、新型デリカD:6へと進化するという情報を入手しました。

デリカという車名は、荷物を運ぶ車という意味で、「Delivery Car(デリバリーカー)」を略して「デリカ(DERICA)」と名付けられたそうです。

デリカの後に続く「5」という数字は、デリカが誕生してから5代目という意味となっています。

次にフルモデルチェンジされれば、6代目となり末尾数字が、「6」となるため、新型デリカが誕生すれば、デリカD:6となるようです。

スポンサードリンク

MITSUBISHI XM Concept

MITSUBISHI XM Concept

2016年8月に開催された「インドネシア国際オートショー2016」でコンセプトカーとして出展された「MITSUBISHI XM Concept」が、新型デリカの開発モデルとなるようです。

一目見ると、新型エキスパンダーのようなエクステリアにも見えますね。

エキスパンダーは、クロスオーバーSUVなので、デリカとは全く違うジャンルのクルマになります。

あくまでもコンセプトカーの見た目だけの話ですが・・・

スポンサードリンク

デリカD:6プロトタイプ

海外でテスト走行する新型デリカD:6と思われる車両がスパイショットされました。

大雪の極寒の中テスト走行する姿は、デリカらしいですね。

ヘッドライト周りは、2016年に初披露されたコンセプトカー「MITSUBISHI XM Concept」とそっくりですね。

フロントは、大幅に改良され新型車両になっていますが、リアビューに関しては、現行モデルから正常進化した感じと思われます。

サイドビューについても、現行モデルと差ほど変わらない感じですね。

スポンサードリンク

新型デリカD:6の予想スペック

スペック 新型 デリカD:6
全長 4,740mm
全幅 1,795mm
全高 1,750mm
ホイールベース 2,850mm
エンジン 2.2L 直列4気筒DOHC クリーンディーゼルターボ
最高出力 150ps/3,750rpm
最大トルク 400Nm/2,200〜2,250rpm
JC08モード燃費 15km/L
価格 300〜万円

コンセプトカー紹介動画