トヨタ アルファードロイヤルエグゼクティブラウンジ新型が誕生!豪華インテリアは?発売日は?価格は?

シェアする

人気記事

アルファードロイヤルエグゼクティブラウンジ

アルファードロイヤルエグゼクティブラウンジ

トヨタ自動車から12月25日に、マイナーチェンジが公式発表された大人気ラグジュアリーミニバンの「アルファードALPHARD)」の最上級グレードとなる「ロイヤルエグゼクティブラウンジ」もマイナーチェンジされることが判明しました。

ロイヤルエグゼクティブラウンジは、トヨタモデリスタインターナショナル社によりフルカスタマイズされたコンプリートカーになります。

通常のアルファードであれば、7人乗りまたは、8人乗り仕様になっていますが、ロイヤルエグゼクティブラウンジ専用のV.I.Pシートを搭載し、4人乗り仕様の超豪華なミニバンとなっています。

コックピットとリアキャビンがパーテーションで区切られており、完全に独立したプライベート空間になっています。


あわせて読みたいトヨタ・新型アルファードに関する記事はこちら
トヨタ・マイナーチェンジした新型アルファード!!

スポンサードリンク

インテリア

V.I.P専用シート

こちらが、V.I.P専用シートになります。

ヘッドレストからオットマンまで、プレミアムナッパ本革が使用されており、人間工学に基づいて設計された快適なシートになっています。

こちらの専用シートには、「快適温熱リヤシート+ベンチレーションシート」、「パワーリクライニングシート(メモリー機能付)」、「パワーオットマン(伸縮機構付)」が装備されています。

また、読書灯も装備されており、ゆったりとくつろぎながら、読書も楽しめる仕様になっています。

リヤエンターテインメントシステム

リヤエンターテインメントシステム

ロイヤルエグゼクティブラウンジ専用の「リヤエンターテインメントシステム」が装備されています。

モニターは、24インチ高精細液晶ディスプレイを使用しており、クルマの中とは思えない大迫力の映像が楽しむことができます。

JBLプレミアムサウンドシステム for ロイヤルラウンジ

また、サウンドシステムには、「JBLプレミアムサウンドシステム 」が搭載されており、臨場感のある迫力のサウンドでコンサートホールにいるような音響になっています。

集中コントロールタッチパネル

手元で様々な機能を操作できる「集中コントロールタッチパネル」が搭載されています。

操作パネルには、スマートフォンなどと同様に、タッチするだけで簡単に操作できるようになっています。

ソース切り替え、テレビ操作、読書灯操作、V.I.P専用シートのリラクゼーションシステムの操作などが行えるようになっています。

リアコンソール

リアコンソール

V.I.P専用シートには、様々な快適装備が搭載されています。

豪華仕様のカップホルダー

パワーウィンドウスイッチ

USB充電端子

アルミ削り出し格納式大型テーブル

フロント/リヤ通話スイッチ

コックピットとリアキャビンが独立しているため、「フロント/リヤ通話スイッチ」が装備されています。

スポンサードリンク

車両販売価格

ガソリンモデル

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
アルファード Royal Lounge Executive Lounge V型6気筒DOHC 3.5リッター直噴(2GR-FKS) 8速AT 2WD(FF) 15,311,160 円
4WD 15,504,480 円
アルファード Royal Lounge Executive Lounge S 2WD(FF) 15,460,200 円
4WD 15,654,600 円

ハイブリッドモデル

モデル ハイブリッドシステム 駆動方式 価格
アルファード Royal Lounge Executive Lounge 直列4気筒DOHC 2.5リッター「2AR-FXE」+リダクション機構付きのTHS II 4WD(E-Four) 15,635,160 円
アルファード Royal Lounge Executive Lounge S 15,785,280 円

スポンサードリンク

発売日

新型アルファードロイヤルエグゼクティブラウンジの発売日ですが、2018年4月2日に発売される予定になっているようです。

先行注文をされている方が、納車が早くなると思います。

これだけの豪華装備ですから、納期も非常に長くなると思いますよ。

先代のモデルでも受注生産であったので、購入される方はお早に行動されてはいかがでしょうか。


あわせて読みたいトヨタ・新型アルファードに関する記事はこちら
トヨタ・マイナーチェンジした新型アルファード!!