ホンダ N-ONE(エヌワン)が3度目のマイナーチェンジで新型N-ONEへ!新機能搭載?グレードは?発売日は?

シェアする

人気記事

本田技研工業HONDA)が、2012年より製造販売を行っている大人気トールタイプ軽自動車N-ONEエヌワン)が3度目マイナーチェンジを行うと情報を入ってきました。


あわせて読みたい軽カーイベントに関するきじはこちら
カスタム軽カー中心のカーイベント軽トラ・軽ハコ天国2017

N-ONEとは

N-ONEは、大人気軽自動車のN-BOXエヌボックス)から派生して誕生したNシリーズの軽自動車であります。

N-ONEは、ZESTゼスト)の後継車種にあたります。

初代N-ONEは、第42回東京モーターショーにて、「N CONCEPT 4」というコンセプトカーとして初公開されています。

スポンサードリンク

エクステリア・グレード

Standard

こちらが、新型N-ONEのスタンダードグレードのエクステリアになります。

標準グレードとなり、誰でも長い時間友にしても愛着の湧くシンプルなデザインを採用しています。

Select

こちらが、セレクトグレードのエクステリアになります。

N-ONE本来の個性を引き出しこだわりを持ったブラウンのスタイルでまとめたエクステリアデザインを採用しています。

Premium

こちらが、プレミアムグレードのエクステリアになります。

スタンダードやセレクトのグレードとは異なる、大人向けにシックなデザインを採用し、高級感を漂わせたエクステリアデザインを採用しています。

RS

こちらが、RSグレードのエクステリアになります。

おしゃれで、子供心を忘れない大人たちの遊び心を擽るスポーティなエクステリアデザインを採用しています。

スポンサードリンク

インテリア

Standard

こちらが、スタンダードグレードのインテリアになります。

エクステリア同様に、シンプルなデザインが採用されています。

Select

こちらが、セレクトグレードのインテリアになります。

スタンダードグレードと比較して、ブラウンを基調としたモダンなデザインが採用されています。

PREMIUM

こちらが、プレミアムグレードのインテリアになります。

ブラックを基調とした大人なデザインを採用し、クールなイメージの室内空間を演出しています。

RS

こちらが、RSグレードのインテリアになります。

グレード名の通り、スポーティなデザインを採用しています。

ステアリングホイールは、本革巻きになっておりレッドステッチがアクセントになっています。

スポンサードリンク

初採用の機能

新型N-ONEには、軽自動車では初となる新機能を搭載します。

その機能とは、遮音機能付きガラスです。

昨今の自動車の室内は、静粛性能が向上し、より静かな室内空間になってきています。

しかしながら、軽自動車コンパクトカーなどの低価格帯のクルマでは、コスト的に静粛性能を向上するには限界があったようです。

本田技研工業の社内努力により、新しい遮音機能付きガラスをN-ONEに採用することになたようです。

今までにはない、静かな軽自動車となるのではないでしょうか。

発売時期は?

新型N-ONEの発売時期ですが、2017年12月下旬のようです。

具体的な日にちについては、現在のところ公表されていませんでした。

もう既に、販売店ディーラー)では先行予約が開始されているようです。

現行モデルを安く購入するか、新型モデルを値引きの少ない価格で購入し誰よりも早く手に入れて自己満に浸るかは、個人の自由です。

少しでも早く手に入れたい方は、急いだほうが懸命ですね。

当サイトにお越し頂いた方で情報をお持ちの方は、コメントして頂けると嬉しいです。

また色々な意見交換の場として有効活用して頂いても構いません。


あわせて読みたい軽カーイベントに関するきじはこちら
カスタム軽カー中心のカーイベント軽トラ・軽ハコ天国2017

N-ONEとは