トヨタ プリウス50系に隠しコマンド発見!!裏メニュー表示方法は?何ができるの!?

シェアする

人気記事

トヨタ自動車から発売されているハイブリッドカープリウス50系裏メニューが存在し、隠しコマンドで裏メニューの操作が可能となる情報を入手しました。


あわせて読みたいトヨタプリウスαに関する記事はこちら
トヨタ プリウスαがフルモデルチェンジ!!

裏メニュー

50系プリウスの裏メニュー(メンテナンスモードサーティフィケーションモード

)では、何ができるのか?

通常モードでは、信号待ちなどの停車時にはエンジンが停止し、EVモードになります。

隠しコマンドを入力し、メンテナンスモードで強制エンジンモードへ変更することが可能となり、停車時でもエンジン稼働状態へ強制的にできるのです。

強制エンジンモード選択時でも補助バッテリーへの充電は可能となっています。

他には、エンジン調整排ガス測定スピードメーター試験などが行えるようになります。

メンテナンスモード以外に、サーティフィケーションモードも可能となります。

サーティフィケーションモードでは、エンジン非稼働の状態で、スピードメーター試験、ダイナモメーター試験が可能となります。

メンテナンスモード選択時、サーティフィケーションモード選択時の両モードで、TRC装置が自動的にオフの状態となります。

TRC装置は、タイヤの空転を抑制するための装置のことです。

スポンサードリンク

メンテナンスモードの隠しコマンド

1.A/C OFF時に、POWERボタン2回押す。

2.オレンジ色で、「!」マークが点灯する。

3.ブレーキペダルを踏み込む。

4.パーキングモードの状態で、アクセルペダル2回踏み込む。

5.パーキングモードからニュートラルモードシフトチェンジする。

6.ニュートラルモードの状態で、アクセルペダルを2回踏み込む。

7.ニュートラルモードからパーキングモードシフトチェンジする。

8.アクセルペダルを2回踏み込む。

9.インジケーターランプがオレンジ色に点滅。

10.ブレーキペダルを踏み込んだ状態で、POWERボタンを押す。

スポンサードリンク

サーティフィケーションモードの隠しコマンド

1.A/C OFF時に、POWERボタン2回押す。

2.オレンジ色で、「!」マークが点灯する。

3.ブレーキペダルを踏み込む。

4.パーキングモードの状態で、アクセルペダル3回踏み込む。

5.パーキングモードからニュートラルモードシフトチェンジする。

6.ニュートラルモードの状態で、アクセルペダルを3回踏み込む。

7.ニュートラルモードからパーキングモードシフトチェンジする。

8.アクセルペダルを3回踏み込む。

9.インジケーターランプがオレンジ色に点滅。

10.ブレーキペダルを踏み込んだ状態で、POWERボタンを押す。

スポンサードリンク

まとめ

今回ご紹介した50系プリウスのメンテナンスモードおよび、サーティフィケーションモードは、販売店や整備工場などで使用される機能となっております。

プリウスユーザーが、このモードを使用することはありませんね。

ハイブリッド車を、強制エンジンモードにする必要は皆無ですね。

一般の方が、このモードを使用する際は自己責任で行って頂くようお願い致します。

当記事は、メンテナンスモードを紹介させて頂いただけで、このモードの操作を助長するものではございません。

当サイトにお越し頂いた方で情報をお持ちの方は、コメントして頂けると嬉しいです。

また色々な意見交換の場として有効活用して頂いても構いません。


あわせて読みたいトヨタプリウスαに関する記事はこちら
トヨタ プリウスαがフルモデルチェンジ!!