シェアする

マツダ アクセラがマイナーチェンジで新型アクセラへ!!スパイショットゲット!!i-ACTIVSENSEも?車両価格も判明!?

シェアする

人気記事

マツダが、2003年より製造販売を行っている乗用車「アクセラ(AXELA)」が、マイナーチェンジされるという情報を入手しましたので、詳細についてご紹介したいと思います。


あわせて読みたいマツダ・RX-9に関する記事はこちら
マツダ 50周年記念モデルRX-9が誕生!?

スポンサードリンク

初代アクセラ BK系

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが、2003年に発売された「初代アクセラ」になります。

アクセラは、「ファミリア」の後継車種にあたります。

また日本国内以外でも販売されており、アメリカでは「プロテジェ」、ヨーロッパでは「マツダ323」として親しまれていました。

2004年には、「教習車」仕様のアクセラを「マツダE&T」が製造を開始しました。

2014年には、日本国内の教習車市場で、3分の1のシェアを獲得しています。

こちらのモデルは、2003年から2009年まで製造販売されていました。

スポンサードリンク

2代目アクセラ BL系

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが、2009年にフルモデルチェンジされた「2代目アクセラ」になります。

2008年に開催された「ロサンゼルスモーターショー」にて先行発表され、「再びカスタマーの期待を超える」というコンセプトを基に開発された車種になります。

こちらもモデルは、2011年からオーストラリアで「販売台数1位」を2年連続記録しています。

2.0Lの一部グレードでは、「i-stop」というアイドリングストップ機能が装備され、燃費性能が先代モデルよりも向上しました。

また安全装備面についても、「エマージェンシー・シグナル・システム」や「リアビークル・モニタリング・システム」を一部グレードに標準装備させ、「駐車支援システム」をメーカーオプションに設定されました。

このモデルは、2009年から2013年まで製造販売されました。

スポンサードリンク

3代目アクセラ BM/BY系

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが2013年にフルモデルチェンジされ誕生した「3代目アクセラ」になります。

「ニューヨーク」、「ロンドン」、「メルボルン」、「サンクトペテルブルク」、「イスタンブール」で、2013年6月27日に公式発表されたモデルです。

日本での発売は、2013年11月21日に開始されています。

生産を担当する拠点は、「防府工場」、「メキシコ工場」、「タイ工場」、「中国工場」にて生産されています。

エクステリアのテーマには「魂動 -Soul of Motion」が採用され、ダイナミックなデザインへと進化しました。

スポンサードリンク