BMW 新型M5がフルモデルチェンジで6代目M5誕生!!エクステリアは?インテリアは?最高時速は?価格は?

シェアする

人気記事

画像引用元:https://www.bmw.co.jp/

ドイツの自動車メーカー「BMW」が製造販売している「5シリーズ」をベースに開発されているハイスペックモデルの「M5」がこの度、フルモデルチェンジされました。

今回は、最新モデルの「新型M5」を分かりやすくご紹介させて頂きたいと思います。

それでは、まず歴代M5についてご紹介します。


あわせて読みたいBMW・3シリースに関する記事はこちら
BMW 3シリーズがフルモデルチェンジされ新型3シリーズへ!!

あわせて読みたいBMW・X7に関する記事はこちら
BMW 新型クロスオーバーSUVの「X7」がついに誕生!!

初代M5 M535iA

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが、「初代M5」の「M535iA」になります。

初代M5には、「3.5L 直列6気筒SOHC エンジン」を搭載し、トランスミッションは、「5MT」のみ販売されていました。

搭載されたエンジンは、「BMW・M1」のエンジンを改良されたものになり、ヨーロッパ仕様では、最高出力286馬力発生しました。日本仕様の最高出力は、260馬力だったようです。

また最高時速は、250km/hを記録していたようです。

このモデルは、1985年から1988年まで製造販売されていました。

スポンサードリンク

2代目M5 E34型M5

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが、1988年にフルモデルチェンジされた「2代目M5」になります。

2代目M5には、「3.6L 直列6気筒DOHCエンジン」を搭載し、トランスミッションは、「5MT」のみマイナーチェンジまで販売されていました。

マイナーチェンジ後は、「3.8L 直列6気筒DOHCエンジン」を搭載し、トランスミッションは、「6MT」へ変更されました。

マイナーチェンジ前の最高出力は、315馬力へとパワーアップしていました。

また、マイナーチェンジ後の最高出力は、340馬力へと更に、パワーアップしていました。

最高時速は、リミッター制御により、250km/hまでに設定されていたようです。

このモデルは、1988年から1996年まで製造販売されていました。

スポンサードリンク

3代目M5 E39型M5

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが、1998年にフルモデルチェンジされた「3代目M5」になります。

3代目M5には、「5.0L V型8気筒DOHCエンジン」が搭載され、トランスミッションは、「6MT」のみ販売されていました。

最高出力は、400馬力へとパワーアップしていました。

最高時速は、リミッターで250km/hで制御されていましたが、リミッター解除で、295km/h以上の速度で走行可能だったようです。

エクステリアは、専用のエアロパーツが採用されており、18インチ専用アルミホイールを装着されていました。

インテリアは、本革仕様になっていたようです。

こちらのモデルは、1998年から2003年まで製造販売されていました。

スポンサードリンク

4代目M5 E60型M5 S85B50A

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが、2004年にフルモデルチェンジされた「4代目M5」になります。

4代目M5には、「5.0L V型10気筒DOHCエンジン」を搭載し、トランスミッションは、「7速SMG」と「6MT」が販売されていました。

最高出力は、507馬力へとパワーアップしていました。

最高速度は、270km/hでリミッター制御されるようになっていたようです。

エクステリアは、M5専用エアロパーツになっており、19インチ専用アルミホイールは、「BBS」製が採用されていました。

このモデルは、2004年から2007年まで製造販売されていました。

5代目M5 F10型M5 S63B44B

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

こちらが、2011年にフルモデルチェンジされた「5代目M5」になります。

5代目M5には、「4.4L V型8気筒DOHCツインターボエンジン」が搭載されており、トランスミッションは、「7速DCT」が採用されていました。

最高出力は、560馬力へとパワーアップしていました。

最高速度は、319km/hを記録していたようです。

このモデルは、2011年から2013年まで製造販売されていました。