シェアする

G’sブランド改めGRブランド誕生!50系プリウスGR(PRIUSGR)にデビュー決定!?エクステリアは? チューニングは?発売日は? 価格は?

シェアする

人気記事

2015年2月より、トヨタ自動車が製造販売を行っている「50系プリウスPRIUS)」に「G’s(ジーズ)モデル」の後継ブランドの「GRモデル」が追加されようです。
あわせて読みたい50系プリウスの記事はコチラ
50系プリウス・プリウスPHVの安全性は最高!!

Sponsor Link

G’sブランドとは?

コンセプト

G’sは、「求めたのは、最高に気持ちいい”乗り味”」をコンセプトになっています。

スポーツカーを全ての人たちに楽しんでもらう目的で立ち上げられたのが「G’s(ジーズ)」になります。

G’sブランドの車種は、「トヨタガズーレーシングTOYOTA GAZOO Racing)」が市販車両に専用チューニングを施しています。

高剛性チューニング

G’sブランドの車両は、通常よりも剛性を高めるために通常モデルよりも「スポット溶接」箇所を増やし、「高剛性チューニング」されています。

高剛性の車両は、揺れやロールが少なく運転の負担も軽減され長距離運転でも疲れないメリットを持っています。

ファクトリーチューニング

G’sブランドの車両は、生産ラインからG’s専用生産ラインを組んでいます。

G’s専用生産ラインで車両を組み立てることで、高品質のスポーツカーを、低価格で実現することが可能になります。

このことを「ファクトリーチューニング」といいます。

Sponsor Link

プリウスGRのエクステリア判明か?

現在、開発中の「プリウスGR」のエクステリアと思われる予想画像を入手しました。

プレートは、「G’s」となっていますが、「GR」と思われます。

G’sブランド譲りのレッドラインが強調されたデザインになっていますね。

ホイールは、標準モデルよりもインチアップされているのが分かりますね。

Sponsor Link

GRチューニング箇所は?

プリウスに採用されている新開発のプラットフォーム「TNGA(Toyota New Global Architecture)」に「高剛性チューニング」を施し、「新生プリウスGR」として誕生する予定になっています。

専用チューニング箇所

  1. ドア開口部とロッカーフランジにスポット溶接を追加
  2. 前後に補強ブレースを追加
  3. チューニングサスペンションを装備(全高15mmダウン)
  4. バネレートの強化(コイルスプリング)
  5. スポーツ仕様のブレーキパッドを装着
  6. 18インチアルミホイールを装着
  7. 本革巻き4本スポークステアリングホイールを装備
  8. GR専用フロントバンパー&ラジエーターグリル
  9. GR専用リアバンパー
  10. GR専用マフラー
  11. GR専用専用フロントスポーティシート

上記以外にも専用チューニングされると予想されています。

Sponsor Link

発売日・販売価格は?

プリウスGRの発売時期は、2017年9月に発表と同時に発売開始されると言われています。

あと数ヶ月で発表になるってことは、一部の関係者は情報を持っているのではないでしょうか。

車両販売価格については、標準グレードよりも約30万円~40万円程度高い値段設定になると予想されています。

専用チューニングが施されているので高いくても買いではないでしょうか。

何と言っても専用シートのフィット感は最高ですね。

また「ハリアーGR」も同時期に発表されるとも噂されています。

続報が入りしだい、お伝えさせていただきますね。

あわせて読みたい50系プリウスの記事はコチラ
50系プリウス・プリウスPHVの安全性は最高!!

Sponsor Link

コメント

  1. GRB より:

    失礼します。

    >現在、開発中の「プリウスGR」のエクステリアと思われる画像を入手しました。

    雑誌の予想CGですよ。

  2. より:

    プリウスPHVにGRが設定されてプリウスはないって情報が出てます