シェアする

新型エスティマは2020年?18年?19年?いつ発売?外装や内装の画像は?

シェアする

人気記事
スポンサードリンク

新型エスティマの発売日はいつ?

いよいよ新型エスティマが登場かと噂ですよね。
前回フルモデルチェンジが行われたのはなんと10年も前のことでした。
これが2006年のモデルですねー。
エスティマ2006モデル

ところが、16年6月6日に大規模なマイナーチェンジを行ったことから、これは現行のエスティマの人気を維持するためが目的だ!とも言われています。
これが現行のエスティマですね。
エスティマ現行
過去のものと比べると、やはりフロント部分やホイールなどが今風って感じですよね。

つまり、近い将来フルモデルチェンジがあるのではということですね。
したがって、ネットの予想では2018年後半から翌年2019年後半、もしくは2020年ごろにかけてエスティマはフルモデルチェンジするのではと言われています。もちろん予想なので実際何年なのか誰も知ることはありません。

スポンサードリンク

エスティマは90年に登場したミニバン

2006年にフルモデルチェンジを行い、これが現行のモデルとして現在も継続して16年にビッグマイナーチェンジがありました。

このエスティマは、現在でも月間販売台数が千七百台も超えているほど人気車種です。

こちらエスティマCMまとめになります

90年から

こちらが現行の新型エスティマですね

現行のエスティマはフロントが大きく改良されていて、グリル、フェンダー、LEDランプなどの変更や、フロントノーズをさらに突き出しています。エスティマはワンモーションフォルムが特徴的ですが、さらにこのあたりを強める感じですね。
また、サイドビューもスタイリッシュに改良されてひと目見ただけで、エスティマだとわかるエクステリアを造形しています。

エスティマの内装もほかのミニバン車種と同じように快適な運転ができるように運転席周りも広いスペースになっていたり、窓の外がよく見えるように見晴らしが良い設計が施されています。
エスティマ内装

また、2列目は80センチも後ろへ下げることができるようになっていて、長時間の乗車でもストレス無く快適に過ごせれるようになっています。
最後列はシート自体を床下へ格納することで、広い空間を作ることができます。
アルファードなどは跳ね上げるタイプの格納となっているので、機能性としてはエスティマの方が優れているようですね。

なおフルモデルチェンジされると噂の新型エスティマの外装や内装はまだですが判明次第まとめようと思います。

アルファードヴェルファイア新型18年にマイナーチェンジ

スポンサードリンク