シェアする

トヨタ 新型 カムリ!エクステリアは?インテリアは?発売日、価格は?

シェアする

人気記事
Sponsor Link

新型カムリフルモデルチェンジ情報

みなさん前回お伝えさせて頂いたカムリの歴史はご覧になられたでしょうか。

発売されてから長い期間、販売が続けられているクルマは経済などの外的要因の影響で仕様変更などされる点がおもしろいですね。

まだご覧になっていない方はコチラから
トヨタ 新型 カムリ フルモデルチェンジ 直前企画!歴代カムリ は波乱万丈?

Sponsor Link

エクステリアは?

コレが新型カムリのエクステリアです。

現行モデルから大幅にデザイン変更され、スタイリッシュでスポーティーなデザインになりましたね。

フロントグリル周りを見るとレクサスっぽいデザインになり、ヘッドライトもカッコよくなりましたね。

サイドから見ても、このクルマってカムリ?ってなるほどデザインが変わっていますね。

今までのカムリのイメージでは、ある程度の年齢層の方が乗るイメージがありましたが、このデザインであれば若者でも乗れますね。

Sponsor Link

インテリアは?

コレが新型カムリのインテリアです。

質感が非常にアップされており既に高級車のインテリアですね。

若干、ハリアーのインテリアに似ているように感じます。

ステアリング周りを見ても、「TOYOTA」マークではなく「LEXUS」マークでもおかしくない高級感が出ています。

センタークラスターパネルも今までにないようなデザインで、所々にメッキパーツが施されておりいい感じですね。

最近の上位グレードの車種に採用されている「電動パーキングブレーキ」、「ブレーキホールド機能」が採用されています。

この機能は、私自身も使用していますが非常に便利な機能ですね。

メーター周りもレクサスのように大型の「マルチインフォメーションディスプレイ」が採用されています。

しかもディスプレイのサイズが、なんと「7インチ」なのです。

汎用のナビゲーションのモニターサイズと同じ大きさです。

しかも、「カラーヘッドアップディスプレイ」が装備され、メーターの表示だけではなくナビゲーションまで表示可能なのです。

「カラーヘッドアップディスプレイ」は、上級グレードのみの標準装備になるようです。

Sponsor Link

安全装備は?

新型カムリには、「トヨタセーフティセンスP」が搭載されます。

  • プリクラッシュセーフティシステム
  • オートマチックハイビームシステム
  • レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付き)
  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)

レクサスセーフティ・システムに近いオプションも選択可能です。
そのオプションは下記の通りです。

  • インテリジェントクリアランスソナー
  • リアクロストラフィックアラート(RCTA)
  • リアクロストラフィックオートブレーキ
  • ブラインドスポットモニター

リアクロストラフィックオートブレーキは、トヨタ車として初めてのオプション設定になります。

発売日・価格は?

発売日は、2017年7月10日より発売が開始されます。

もう既に、予約受注は始まっていると思いますのでディーラーへ行ってみてもいいかもしれませんね。

気になる価格ですが、およそ340万円程度?になるのではないでしょうか。
まだご覧になっていない方はコチラから
トヨタ 新型 カムリ フルモデルチェンジ 直前企画!歴代カムリ は波乱万丈?

Sponsor Link