レクサス新型LS500 新グレードを追加し世界初お披露目!!

シェアする

人気記事

2017年1月の「デトロイトモーターショー」で初公開されたばかりの新型LSに新グレードが追加されました。

2017年3月の「ジュネーブモーターショー」では、「LS500h」を発表した。

今回の「ニューヨークモーターショー2017」では、「LS500 F SPORT」を初公開しました。

LS500 F SPORTとは?

GA-Lプラットフォームの特徴を活かし安定した操縦性に、F SPORT専用装備を追加しました。

新型LS500 F SPORTは、「ガソリン」と「ハイブリッド」双方で選択可能。

スポンサードリンク

エクステリア

LS500 F SPORTのエクステリアは、低重心で流麗な車体に、F SPORTならではのスピンドルグリルなどを採用している。

スポンサードリンク

インテリア


LS500 F SPORTのインテリアは、ホールド性能が高い専用シートに、専用ステアリングを装備し、メーター意匠は、「LFA」の意匠を継承している。

スポンサードリンク

足回り


足回りは、走行性能を高めたF SPORT仕様になっており、「20インチベンチレーテッドディスクブレーキ」、「20インチホイール」に「ランフラットタイヤ」を装着している。

VDIMは、VGRS、EPS、DRSを統合制御するレクサスダイナミックハンドリングシステム(LDH)に、アクティブスタビライザーやAVSを協調制御させることで、車両のロールや上下運動の制御を可能にしている。

まとめ

写真を見ていると非常にいい仕上りをしていることが分かりますね。
気になる価格はまだ公開されていませんが、LSなので1000万オーバーは確実ですね。
ほんと高いクルマはかっこいいですね。