トヨタヴォクシー若いファミリー層からの支持率ナンバー1獲得 第2弾

シェアする

この記事を読む前に読んで下さいね
トヨタヴォクシー若いファミリー層からの支持率ナンバー1獲得 第1弾

Sponsor Link

トヨタヴォクシー2代目の仕様

乗車定員:5人乗り・7人乗り・8人乗り
エンジン:3ZR-FE型 2.0L 直4 DOHC、3ZR-FAE型 2.0L 直4 DOHC VALVE MATIC
駆動方式:FF、4WD
トランス:CVTインパネシフト
サスペンション:前:ストラット式 後:トーションビーム式
サイズ:全長 4,595mm ✕ 全幅 1,695mm ✕ 全高 1,850mm
ホイールベース:2,825mm
車両重量:1,530kg ~ 1,730kg

Sponsor Link

トヨタヴォクシーの歴史(2代目)


2007年6月27日にヴォクシーフルモデルチェンジされ、2代目ヴォクシーが発売されました。

初代から採用されている「センターメーター」は引き続き採用された。

燃費性能が大幅に向上される新システム「バルブマチック」のエンジンを採用されました。
同時に、「平成22年度燃費基準+20%」の達成されました。
後に、「平成22年度燃費基準+25%」も達成しました。

ライバル車は、初代ヴォクシーと同様に、「日産 セレナ」、「ホンダ ステップワゴン」と変わりはないが、「日産セレナのハイウェイスターライダー」に対抗して、「Z」「ZS」にワイドタイヤを装着し全幅を1,720mmに拡大し、3ナンバー仕様が発売された。
また、ミニバン初の「パドルシフト」を装備し、3列目シートをワンタッチで折りたたみから跳ね上げることを可能にした「ワンタッチスペースアップシート」を採用し、エンブレムも「ネッツマーク」に変更された。


2008年6月23日には、初代ヴォクシーでも大人気であった特別仕様車Z 煌」が進化し、「デュアルパワースライドドア」、「メッキハンドル」、「メッキドアミラー」などを装備した特別仕様車「ZS 煌」を発売した。


2009年6月8日には、特別仕様車「ZS 煌」をさらに進化させ、「デュアルパワースライドドア」、「メッキ加飾(ハンドル・ドアミラーなど)」に「アンプ」、「9スピーカー」を装備しハイクオリティなサウンドシステムを搭載し「ステアリングオーディオスイッチ」も装備された特別仕様車「ZS 煌II」を発売した。

Sponsor Link

マイナーチェンジ


2010年4月27日には、「ZS」のみに搭載されていた「バルブマチック付エンジン3ZR-FAE型」を全車に採用し、「7速スポーツシーケンシャルシフトマチック」を搭載した。

これにより、全車で「平成22年度燃費基準+25%」を達成した。
TRANS-X」・「X」を除く4WD車は「平成27年度燃費基準」を達成した。
「X」の4WD車で車両重量が1,660kg以上になった場合は「平成27年度燃費基準」を達成する。

マルチ回転キャプテンシート

6:4分割チップアップシート

7人乗りには「マルチ回転キャプテンシート」を採用し、8人乗りには「6:4分割チップアップシート」を新採用した。


2010年6月30日には、「G’s(G SPORTS)」シリーズが発売された。
「G’s」は、「Z」・「ZS」を基本に、赤いラインが入った「専用アルミホイール」・「専用アルミペダル」・「専用スポーツブレーキパッド」・「専用ローダウンサスペンション」・「専用フロントグリル&フードモール」などを装備した。
また、内装には「赤ステッチ」、「ピアノブラック加飾」が採用採用された。
リアに装着されている「VALVE MATIC」エンブレムが「G’s」エンブレムが装着される。


2010年9月30日には、「高輝度シルバーメタリック塗装」を施した「フロント周り」と「バックドアガーニッシュ」に、「メッキ加工」を施した「ドアハンドル」・「ドアミラー」・「リアコンビランプ」に、「ダークメタリック塗装」の「専用アルミホイール」を装着し、「デュアルパワースライドドア(両側イージークローザー&挟み込み防止機能付)」、「9スピーカーと専用アンプ」を搭載した特別仕様車「ZS”煌”」が発売された。


2011年5月16日には、「G’s(G SPORTS)」シリーズを一部改良し、運転席・助手席にホールド性の高い専用スポーツシートに変更し、シート表皮を黒基調のシートを採用した。


2011年10月4日には、「ZS”煌”」を進化させた特別仕様車「ZS”煌II”」を発売した。

高輝度シルバーメタリック塗装を施したエアログレード専用大型サイドマットガードやプラズマクラスターを新たに装備し、ステアリングオーナメント・センタークラスター・ドアハンドルベゼル・スイッチベースにダークメタル調塗装、本革巻きパドルシフト付3本スポークステアリングホイール・本革巻きシフトノブにシルバーステッチを採用するとともに、シートは表皮にシルバーアクセントを、フロント・セカンドシートにはシルバーダブルステッチを採用した。


2012年10月1日には、「ZS”煌II”」を進化させた特別仕様車「ZS”煌III”」を発売した。

スーパーUVカットガラス(グリーン・フロントドア)、メッキ処理を施したヘッドランプガーニッシュなどを新たに装備するとともに、シート表皮は合成皮革とジャージ(ラグジュアリー)を組み合わせた仕様となり、シルバーステッチを本革巻きパドルシフト付3本スポークステアリングホイールにも採用した。


2013年5月13日には、「ZS”煌III”」を進化させた特別仕様車「ZS”煌Z”」を発売した。

プロジェクター式ディスチャージヘッドランプが「ZS”煌III”」のメッキ処理からシャンパンゴールドリングを施した仕様に変更した。なお、今回の”煌Z”では特別仕様車定番だった9スピーカーの設定はない。

ヴォクシー記事の続きはこちら
トヨタヴォクシー若いファミリー層からの支持率ナンバー1獲得 第3弾

Sponsor Link