今年17年3月迄の交通事故死者数ランキング!873人と判明で最多は埼玉、愛知、千葉など

シェアする

人気記事

今年3月までの交通事故死者数は873人

交通事故死グラフ
交通事故死者の数は累計873人とのことです。
こちらは速報値ですので、今後変わるかもしれませんが、交通事故によって亡くなられている数になります。
また、今月3月だけでの数は303人で前年比-18人で減少しています。

月別ではこのようになっています。
■2017年交通事故死者数(3月末現在:速報値)
末部分は都道府県別最多
1月:282人(-67)〈茨城県16人〉
2月:288人(+27)〈愛知県18人〉
3月:303人(-18)〈埼玉県22人〉

一日あたりの死者は9.39人

上記の数字から一日あたりの数字を算出したところ、死者の数は9.39人でした。
また、時間にすると2.56時間に一人がなくなっているのです。

過去の事故に死者数は
今年は前年比にして18人減っていますが

3月死者数の過去はこのようになっています。

  • 2016年321人
  • 2015年317人
  • 2014年311人
  • 2013年333人
  • 2012年341人
  • 2011年380人

2011年と比較するとかなり減っているのがわかりますね。また12年13年も330以上の数字でしたが、こちらも現在の303人と比較するとやはり減少傾向にあります。

一番死者の数が多い順に並べると

【ワースト3】
1位:48人 埼玉県(+12)
2位:47人 愛知県(-1)
3位:42人 千葉県(+2)・兵庫県(+1)
となりました。

増減数や率というものもあります

これでは鹿児島が圧倒的ではないでしょうかね。
増減数
1位:+12 埼玉県 (48人)
2位:+ 9 鹿児島県(17人)
3位:+ 8 宮崎県 (18人)

増減率
1位:鹿児島県(112.5%)
2位:鳥取県 (100%)
3位:宮崎県 (80%)

ちなみに10万人での比でいうと宮崎が最も数値が高いようでした。

10万人比
1位:宮崎県〈1.63人〉
2位:香川県〈1.43人〉
3位:鳥取県〈1.4人〉

スポンサードリンク

以下、都道府県別の2017年3月までの死者の数

都道府県別のマップ
あなたの都道府県はどうでしょうかね。

全国  873人(-58)〈10万人比0.69人〉
北海道  23人(-6) 〈0.43人〉
青森県  11人(+3) 〈0.84人〉
秋田県  2人(-5) 〈0.2人〉
岩手県  13人(-7) 〈1.02人〉
宮城県  9人(-9) 〈0.39人〉
山形県  10人(+4) 〈0.89人〉
福島県  14人(-6) 〈0.73人〉
茨城県  40人(-7) 〈1.37人〉
栃木県  24人(+6) 〈1.22人〉
群馬県  16人(+5) 〈0.81人〉
埼玉県  48人(+12)〈0.66人〉
千葉県  42人(+2) 〈0.67人〉
東京都  35人(-4) 〈0.26人〉
神奈川県 33人(+4) 〈0.36人〉
山梨県  9人(+1) 〈1.08人〉
長野県  19人(-16)〈0.91人〉
新潟県  11人(-3) 〈0.48人〉
富山県  8人(-9) 〈0.75人〉
石川県  9人(+1) 〈0.78人〉
福井県  10人(-4) 〈1.27人〉
静岡県  38人(+1) 〈1.03人〉
愛知県  47人(-1) 〈0.63人〉
三重県  17人(-8) 〈0.94人〉
岐阜県  15人(-16)〈0.74人〉
滋賀県  8人(-8) 〈0.57人〉
奈良県  13人(+5) 〈0.95人〉
和歌山県 8人(-1) 〈0.83人〉
大阪府  38人(+1) 〈0.43人〉
京都府  17人(+3) 〈0.65人〉
兵庫県  42人(+1) 〈0.76人〉
岡山県  21人(-2) 〈1.09人〉
広島県  16人(-8) 〈0.56人〉
鳥取県  8人(+4) 〈1.4人〉
島根県  7人(-2) 〈1.01人〉
山口県  14人(+5) 〈1人〉
徳島県  7人(-10)〈0.93人〉
香川県  14人(0) 〈1.43人〉
愛媛県  18人(-1) 〈1.3人〉
高知県  10人(-3) 〈1.37人〉
福岡県  36人(+2) 〈0.71人〉
佐賀県  5人(-2) 〈0.6人〉
長崎県  8人(-3) 〈0.58人〉
熊本県  24人(+2) 〈1.34人〉
大分県  8人(+1) 〈0.69人〉
宮崎県  18人(+8) 〈1.63人〉
鹿児島県 17人(+9) 〈1.03人〉
沖縄県  13人(+3) 〈0.91人〉