レクサス 2020年3月リコール速報!!不具合内容は?対象車種は?

シェアする

レクサス 20年3月リーコル情報

トヨタ自動車のラグジュアリーブランドあるレクサスが、2020年3月にリコールを発表しました。

対象台数は、なんと4万3701台という驚きの対象台数でした。

このリコール台数ですと、もしかするとみなさんの愛車が対象かもしれません!!

今回は、不具合内容から対象車種についてリストアップさせていただきました。

気になる方は、ご覧になってください。

スポンサードリンク

リコールの概要

低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがあります。そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがあります。

スポンサードリンク

リコール改善措置

全車両、低圧燃料ポンプを対策品と交換します。

スポンサーリンク







関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク