事故 奈良県国道24号線バイク事故!DQNの素性と身元が判明!!

シェアする

事故内容

2018年8月31日午前2時30分頃、奈良県奈良市八条付近にある八条高架橋において、バイク3台がからむ事故が発生しました。

この事故では、10代の未成年者が6名お亡くなりになれれ、2名が負傷したようです。

バイク3台に8名が事故を起こしたなんて考えられない事故ですね。

中型バイク大型バイクであれば、二人乗りもでき、最大6名になるのにもかかわらず、8名というのは不思議でしかたありません。


あわせて読みたい記事はこちら

東海精機磐田工場でパワハラ・暴力行為!?

スポンサードリンク

事故現場

今回の事故は、奈良県奈良市八条にある八条高架橋の北側で発生したようです。

この高架橋は、京都方面から奈良方面へ走行すると緩い左カーブの高架道路になっており、見通しもよい道路になっています。


平日、休日問わず、交通量の多い主要道路のようで、事故現場から南下するとイオン大和郡山店があります。

スポンサードリンク

事故車輌情報

なんとも無残な姿となった事故車両がこちらです。

ホンダ CBR1000RR 2007 限定レプソル

こちらのバイクは、事故に遭った方々によって盗まれたようです。

高価なバイクを盗み、挙句の果てには事故を起こしてしまうなんて無念で仕方ありません。

彼らは、バイク窃盗を犯した犯罪者!?

ヤマハ JOG SA16J

ヤマハ JOG ZRエボリューション SA16J

スポンサードリンク

事故の前兆

関係者のツイートを拝見したところ、日常的に定員以上でバイクに乗っていたことがうかがえます。

今回の事故では、ヘルメットが一つも見つかっていないようです。

事故現場からは、ヘルメットが2つ見つかったものの、事故に合われた8名分すべて発見されておらず、ノーヘルであったことがうかがえます。

安全に対する意識が非常に低かったのではないでしょうか。

また、人数から3人乗りをしていたと思われます。

今では、絶滅したと思われていた暴走族であったのではないでしょうか。

日頃から、暴走行為を繰り返していた中で、違反や事故に対する意識がなくなり、無謀な運転をしていたのではないでしょうか。

また、事故にあった方々は、いずれも免許を取得していなかったようです。

原付免許は取得していたようですが、大型自動二輪車免許は取得していなかったようです。

次ページでは、事故を起こした方々についてご紹介させていただきますね。

スポンサーリンク