ホンダ 新型N-VANの概要が判明!はたらくクルマナンバー1を目指す!

シェアする

ホンダ・N-VAN

本田技研工業HONDA)が、大人気軽自動車Nシリーズに働く人のために造った新型軽自動車が発売されることが以前よりご紹介させて頂いておりました。


新型N-VANに関する記事はこちら

新型N-VANが発売間近!名阪国道・新名神でスパイショット!

スポンサードリンク

N for Work

ホンダのNシリーズが、今度は軽バンの世界に新しい基準を創ります。

大容量の荷室とともに、新発想のダブルビッグ大開口を採用します。

今までにない画期的な使いやすさを実現します。

軽快な走行性と安全性を実現しました。

プライベートやビジネスの時などの様々なシーンを更に変えていきたい。

そんな想いを乗せて、新型N-VANが間もなく、誕生します。

スポンサードリンク

ダブルビッグ大開口

ダブルビッグ大開口とは、働き方を大幅に改善し、使い勝手を向上させた軽自動車の商用車初めて採用された新装備になります。

助手席側ピラーレス化

助手席側のピラーをなくすことで、助手席側から荷室へのアクセスが大幅に向上されました。

また、荷物の積込み時や荷降ろし時の効率化が図られています。

底床スクエアパッケージ

従来までに販売されていた軽バンでは、商用目的のクルマということもあり、底床化されていませんでした。

最近のミニバンなどでは、当たり前のように底床化が採用されています。

ここに着目し、商用車でも底床化を採用することで、従来よりも広い荷室空間を確保することに成功しています。

フラットな助手席&荷室

従来までの軽バンでは、助手席とリアシートをフルフラット化できず、凹みや段差ができてしまい、荷物サイズによっては、効率が悪くなっていました。

しかし、助手席とリアシートを格納式にすることで、段差のない荷室のフルフラットが実現しました。

この新機能により、今まで以上に効率的な積載が可能となりました。

スポンサードリンク

先進安全装備

新型N-VANには、ホンダの先進安全装備のホンダ・センシングHonda SENSING)が搭載されます。

お仕事で使用する車だからこそ、安心で安全で快適な運転をしなければならないということで、全グレードに標準装備されます。

また、メーカーオプション設定により、ホンダセンシングを非搭載にすることも可能となっています。

発売時期

新型N-VANの発売時期ですが、2018年夏頃と公式発表されています。

GW明けには、詳細情報が販売店で確認できるのではないでしょうか。


新型N-VANに関する記事はこちら

新型N-VANが発売間近!名阪国道・新名神でスパイショット!


N-VAN公式特設サイト

http://www.honda.co.jp/N-VAN/new/

スポンサーリンク