レクサス 7代目レクサスESがフルモデルチェンジ!発売日は?価格は?

シェアする

レクサス・ES

トヨタ自動車TOYOTA)のラグジュアリーブランドLEXUSレクサス)」が、1989年より製造販売を行っているミドルクラスセダンレクサスESフルモデルチェンジします。

LEXUSESは、トヨタカローラ店で販売されていたウィンダムWINDOM)の高級仕様になっています。

ESという車名ですが、「Executive Sedan」の単語の頭文字を取って名付けられました。

今回は、そんなエグゼクティブセダンの新型ESについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

エクステリア

こちらが、有名自動車情報誌ベストカーに掲載されていた新型レクサスESのエクステリア画像になります。

こちらが、レクサスの公式ホームページのプレスリリースで公開された新型レクサスESのスピンドルグリルのアップ画像です。

クジラのようなデザインのスピンドルグリルになっており、インパクトがすごいですね。

現行モデルは、6代目レクサスESになっており、日本では未発売のモデルとなっています。

主に、北アメリカ、中東、ロシア、中国、韓国、台湾などで販売されているグローバルモデルとなっています。

今回のフルモデルチェンジで、7代目レクサスESとなり、日本での販売を再開するともいわれています。

スポンサードリンク

ワールドプレミア・発売時期

7代目レクサスESのワールドプレミアは、2018年4月25日より中国北京で開催される「北京モーターショー20182018 BEIJING INTERNATIONAL AUTOMOTIVE EXHIBITION)」でワールドプレミアされます。

また、発売時期については、早ければ、2018年8月頃に発売される見通しのようです。

最悪、発売時期が遅くなったとしても、2018年10月頃には発売されると予想されています。

スポンサードリンク

車両本体価格

新型レクサスの車両本体価格ですが、420万円から500万円前後に設定されると予想されています。

現在は、ウィンダムが販売終了となっているため、トヨタ自動車から販売されている新型カムリCAMRY)のラグジュアリー版という位置づけになるもようです。

スポンサーリンク