あおり運転は危険です!!あおり運転やDQN対処方法は?ドラレコ付けてますか?

シェアする

人気記事

最近、ニュースなどで報じられているあおり運転による交通事故が数多く報じられています。

あおり運転が原因となり、交通事故が起きる可能性が非常に高い危険行為です。

10月に起きた東名高速死亡事故や11月5日に起きた岐阜県御嵩町の国道21号線でのあおり運転と傷害事件が報じられています。

あおり運転とは?

あおり運転(煽り運転)とは、前方を法定速度内で走行する比較的低速車などに対する嫌がらせ行為のことです。

例えば、車間距離を必要以上に詰めて走行したり、左右にはみ出し、前方車両を威嚇挑発する行為のことです。

死亡事故にも繋がるような非常に迷惑な危険行為と呼べるでしょう。

スポンサードリンク

あおり運転は違反行為です!!

あおり運転は、れっきとした交通違反になります。

万が一、あおり運転が原因で、事故を起こしていしまい、相手にケガまたは、最悪の場合、死亡させてしまった場合、道路交通法第26条によって処罰されます。

違反内容としては、車間距離保持義務違反となります。

道交法第26条 (車間距離の保持)

第1項
「車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その車両が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避ける事ができるため必要な距離を、これから保たなければならない。」

罰則

高速道路での車間距離不保持については、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科され(同法119条1項1号の4)、
一般道での車間距離不保持については、5万円以下の罰金が科される(同法120条1項2号)。

反則金・違反点数

普通車で、高速道路を走行時に、車間距離保持義務違反を行った場合、反則金9,000円減点2点となります。

また、一般道の場合、反則金6,000円減点1点となります。

スポンサードリンク

対処方法は?

無視するのが1番!

万が一、あおり運転をあった場合は、相手にせず速やかに道路を譲るのが1番の対処法です。

煽られて腹が立つでしょうが、煽り返すようなことは絶対にやめましょう!!

時には、道路を譲ったのにもかかわらず、執拗以上に煽ってくる場合や、一車線道路のため譲れない場合にも相手をせず無視するようにしましょう。

ドライブレコーダーの設置

あおり運転やDQNには、ドライブレコーダードラレコが効果的です。

万が一の事故やトラブルに備えて動画で記録し、証拠を残すことが大切です。

スポンサードリンク

オススメのドラレコはコレだ!

セルスターCSD-600FHR

運転時に視界に入らないようシンプルで小型タイプのセルスターCSD-600FHRがオススメです。

日本製で3年保証と期間が長く安心して使用できます。

別売りのGDO-10の常時電源コードを使用すれば駐車中でも撮影可能となります。

セルスターCSD-670FH

こちらのドラレコは、本体に液晶画面があり簡単に操作可能となっているセルスターCSD-670FHになります。

この商品も、日本製で3年保証になっています。

別売りのGDO-10の常時電源コードを使用すれば駐車中でも撮影可能となります。

ユピテルDRY-ST6000d

こちらのドラレコは、本体に液晶画面があり簡単に操作可能となっているユピテルDRY-ST6000dになります。

セルスター同様に、日本製で3年保証になっています。

オプションでマルチバッテリーOP-MB4000接続ケーブルOP-CB5Rを装着することで駐車中も撮影可能となります。

警察への通報

あおり運転被害に合い、トラブルになった場合は速やかに警察通報しましょう。

通報時は、安全な場所に停車し、トラブルの状況、相手の車種、ナンバーなど正確な情報を伝えるようにしましょう。

もしも、相手が車から降りてきた場合を想定して必ずドアロック(施錠)し、窓は閉めておきましょう。

決して、相手が挑発脅迫してきた場合でも絶対に車から出ないようにしてください。

必ず警察の到着を待ってください。

まとめ

あおり運転は、非常に危険ということが分かりましたね。

あおり運転だけ済むなら良いのですが、死亡事故や別のトラブルになるのだけは絶対に避けたいと誰しもが思っているはずです。

冒頭でもお伝えしましたが、ニュースでもあおり運転が原因となった死亡事故が報道されていますので、皆様も気をつけてください。